ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
メイカーズムーブメントとその未来 > メイカーズムーブメントとその未来 02

日本における3Dプリンティング
講師:原雄司(株式会社ケイズデザインラボ代表取締役社長)


概要:
3Dプリンターの元になる光造形法は、1980年、小玉秀男氏が名古屋市工業研究所在籍中に発明したものである。学会でも発表したが日本では特許に至らず、1984年、米国で特許出願したチャック・ハル氏が創業した3DSystems社により初めて製品化され、現在では米国製品が世界シェアの75%を占めている。
今回は、ケイズデザインラボ代表取締役である原雄司氏を招き、日本では3Dプリンターがどのように浸透しているか、未来への展望も交え、紹介していただく。
原氏は1966年生まれ。大手通信機メーカーに就職後、金型用3次元CAD/CAMメーカーに転職。2006年、ケイズデザインラボを設立。実態をデジタル化し、デジタル化したものを実態に戻す技術がどのような業務に役立てるかを研究し、3Dデジタルサービスを提供、ツールを販売している。
3Dプリンターは、製品のデザイン検討や機能検証、プレゼン用建築模型、CTやMRI等のデータから医療用術前検討モデルなど、主に試作として使用されることが多い。2008年に基本特許が切れ、安価なものが市場に出始めたため、個人で利用する人も急激に増加した。デジタルツールを使用して作品をつくる彫刻家、リアルに再現した月でLED照明器具を製作したデザイナー、スマホケースをつくって販売する人など、目的や用途もさまざまだ。博物館では3Dスキャニングした石器を3Dプリンターで造形し、触って楽しめるワークショップを開催。医療では、人工骨を造形して欠損部位に埋め込む技術やヒトの臓器を3Dプリンターで出力する研究も進んでいる。アパレル業界でも、3Dプリンターで製作した作品をファッションショーで紹介、販売し、注目を集めている。インクジェットカートリッジに栄養素や香料をセットし、ピザなど食べ物を出力する3Dフードプリンターや、大きな3Dプリンターにより家を20時間で建築するプロジェクトなどは革命的だと言ってもいいだろう。
3Dデータがないと、3Dプリンターはただの箱。個人でCADやCG、3Dスキャンでデータを作成するのは難しいが、ウェブにある3Dデータをダウンロードするサイトや専用ソフトを使えば簡単に作成できる。3Dプリントサービスは、情報通信業や印刷業、製造業など異業種からも参入が増加している。子どものころから3Dツールを使用したものづくり体験ができれば、教育としての効果も高い。アナログとデジタルのバランスを取りながら、日本らしい進化を遂げてグローバルになることを期待すると原氏は語る。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 日本における3Dプリンティング。 過去、現在、そして未来
0.0: 0.0: 42 原雄司 Yuji Hara
0.0: 2.0: 16 当社は3Dデジタルツールを活用した新しいものづくりのプロセスを提案する…
0.0: 2.0: 36 「3Dツール販売」「デジタルサービス」
0.0: 3.0: 12 Works of 3D Digital Service
0.0: 3.0: 25 ×Kohei NawaCase Study
0.0: 4.0: 8 The moon(1)
0.0: 4.0: 33 The moon(2)
0.0: 4.0: 34 The moon(3)
0.0: 4.0: 38 The moon(4)
0.0: 5.0: 21 名古屋博物館にて石器を3Dスキャン3Dプリンタで造形し触れるワークショップ
0.0: 5.0: 41 3Dプリンターって…とにかく話題ですよね?
0.0: 6.0: 13 米国は3Dプリンタでものづくり回帰!!
0.0: 6.0: 22 2025年までの「ハードウェア革命」のトレンド予測(1)
0.0: 6.0: 31 2025年までの「ハードウェア革命」のトレンド予測(2)
0.0: 6.0: 40 2025年までの「ハードウェア革命」のトレンド予測(3)
0.0: 6.0: 50 2025年までの「ハードウェア革命」のトレンド予測(4)
0.0: 7.0: 14 2025年までの「ハードウェア革命」のトレンド予測(5)
0.0: 7.0: 29 一人家電メーカー登場
0.0: 8.0: 6 自社の3Dプリンターで部品を試作十分に検討後金型加工業者などへ発注
0.0: 8.0: 53 3Dプリンターってどこの誰が発明した?
0.0: 9.0: 7 光造形法の発明実はなんと日本人!(1)
0.0: 10.0: 16 光造形法の発明実はなんと日本人!(2)
0.0: 10.0: 35 光造形法の発明実はなんと日本人!(3)
0.0: 10.0: 47 世界の3Dプリンタ市場(販売台数)(1)
0.0: 11.0: 21 世界の3Dプリンタ市場(販売台数)(2)
0.0: 11.0: 59 もともとは…? 製造業でつかわれてきた試作用の装置
0.0: 12.0: 36 金型・金属部品
0.0: 13.0: 9 特注製品
0.0: 13.0: 33 医療用
0.0: 14.0: 32 アパレル業界でも3Dプリンター活用
0.0: 15.0: 11 建築・土木の模型
0.0: 16.0: 5 3Dプリンターで建物を作る?
0.0: 17.0: 8 3Dフードプリンター?
0.0: 20.0: 15 有限会社岩月鬼瓦様
0.0: 21.0: 21 プロダクトデザイナー澄川伸一氏…陶磁器のプロトタイプ
0.0: 23.0: 35 アナログとデジタルのバランスが重要!
0.0: 23.0: 56 道具を最大限に生かしつつ手段と目的を違わないこと
0.0: 24.0: 57 3Dデータがないとただの箱魔法の箱ではない!(1)
0.0: 25.0: 14 3Dデータがないとただの箱魔法の箱ではない!(2)
0.0: 25.0: 45 3Dプリンタは電子レンジ?(1)
0.0: 26.0: 7 3Dプリンタは電子レンジ?(2)
0.0: 26.0: 47 3Dプリントサービスの代表的な会社Shapeways社(米国)(1)
0.0: 26.0: 52 3Dプリントサービスの代表的な会社Shapeways社(米国)(2)
0.0: 27.0: 46 3Dプリントサービスの代表的な会社Shapeways社(米国)(3)
0.0: 28.0: 13 自社製品のオプションパーツ
0.0: 29.0: 39 3Dデータを用意する方法は?
0.0: 30.0: 18 3Dデータを用意する方法①
0.0: 30.0: 55 3Dデータを用意する方法④(1)
0.0: 31.0: 9 3Dデータを用意する方法④(2)
0.0: 31.0: 13 3Dデータを用意する方法④(3)
0.0: 31.0: 14 3Dデータを用意する方法④(4)
0.0: 31.0: 21 3Dデータを用意する方法④(5)
0.0: 32.0: 6 過去の失敗
0.0: 32.0: 14 街中の3Dプリントショップ?
0.0: 32.0: 41 3DスタジオCUBEの発案と企画運営
0.0: 33.0: 5 FabCafeとの共催 ワークショップ (個人向け)
0.0: 33.0: 19 資料(1)
0.0: 34.0: 45 男グミ
0.0: 35.0: 20 loftwork社との 共催ワークショップ (企業向け)
0.0: 35.0: 34 企業向けのMake-a-thon
0.0: 36.0: 2 100円ショップへ行き2つ以上をの物を組合せ新商品を企画せよ!
0.0: 36.0: 33 資料(2)
0.0: 36.0: 55 資料(3)
0.0: 37.0: 2 資料(4)
0.0: 37.0: 7 【再掲】資料(3)
0.0: 37.0: 43 4種の神器の活用でハードウェア開発にもアジャイル型開発!
0.0: 37.0: 57 ウォーターフォール型
0.0: 38.0: 33 アジャイル型
0.0: 39.0: 22 資料(5)
0.0: 40.0: 23 デジタルツールで企業内Makersの秘密開発を誘発!
0.0: 43.0: 14 そして3Dプリンター第三次ブーム
0.0: 43.0: 19 GOOD DESIGN AWARD
0.0: 43.0: 30 日本では…ついに家電量販店で3Dプリンター販売(ヤマダ電機)
0.0: 44.0: 9 CAD経験者の主婦3Dプリンター購入(1)
0.0: 44.0: 17 CAD経験者の主婦3Dプリンター購入(2)
0.0: 44.0: 45 資料(6)
0.0: 45.0: 6 資料(7)
0.0: 45.0: 15 ”モノは天から降ってくる”
0.0: 45.0: 42 3Dプリントサービス異業種参入メディア流通から
0.0: 45.0: 54 3Dプリントサービス印刷業界から参入印刷業のノウハウ活用
0.0: 46.0: 15 3Dプリントサービス製造業からの参入高度技術とサービス
0.0: 46.0: 47 近隣の3Dプリンタ所有者を探して3Dプリントを依頼!?…
0.0: 48.0: 32 新しいスタイルの製造業
0.0: 50.0: 17 過去のブームと現在のブーム違いは何?
0.0: 50.0: 29 資料(8)
0.0: 51.0: 14 資料(9)
0.0: 51.0: 47 日本の強みを活かす!
0.0: 52.0: 53 3Dデジタルツールと教育について
0.0: 52.0: 58 3Dデジタルツールと教育について
0.0: 53.0: 9 リビングデザインセンターOZONEにて(企画:根津孝太氏)(1)
0.0: 53.0: 15 リビングデザインセンターOZONEにて(企画:根津孝太氏)(2)
0.0: 53.0: 21 リビングデザインセンターOZONEにて(企画:根津孝太氏)(3)
0.0: 53.0: 42 3Dモデリング教育
0.0: 53.0: 59 資料(8)
0.0: 54.0: 38 プログラミングと3Dものづくりをもっと教育に!
0.0: 54.0: 42 3Dプリクラ?
0.0: 55.0: 8 3D Snap & Touch
0.0: 55.0: 12 資料(9)
0.0: 55.0: 24 iOSAndroid 自社開発の超高速ビューワ
0.0: 55.0: 52 資料(10)
0.0: 56.0: 0 資料(11)
0.0: 56.0: 5 渋谷・道玄坂ものづくりカフェ FabCafeと共同で9,800円で提供中
0.0: 56.0: 43 渋谷・道玄坂の当社の3DスタジオCUBEおよびFabCafeで体験できる!
0.0: 57.0: 16 【再掲】資料(8)
講師紹介: 原 雄司(はらゆうじ)


『原 雄司』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:島津 美貴

Copyright(c)