ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
メイカーズムーブメントとその未来 > メイカーズムーブメントとその未来 01

メイカーズムーブメントとそのインパクト
講師:田川欣哉(takram design engineering 代表)


概要:
世界のものづくり環境が激変する兆しを見せている。3Dプリンターをはじめとするデジタルファブリケーション機器の低価格化が進み、ある種の商品については、小資本短期間でプロトタイプの製造が可能になった。反響を見て製造規模を拡大することで、効率的な事業運営が行える。今後この動きは加速し、より多種類で低価格な商品を短時間に作り上げる方向に向かうだろう。
本番組では、メイカーズムーブメントが起こっている背景を多面的に捉え、デジタルファブリケーションが創造する、未来のビジネスモデルを予測する。
田川欣哉氏は、1999年東京大学工学部を卒業、2001年英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程を修了した。
2006年にtakramを設立、デザインとエンジニアリングを融合した新しい製品開発手法に取り組む。主な作品に親指入力機器「tagtype」、レーザードローイングツール「Afterglow」、NTTドコモ「iコンシェル」のUIデザインなどがある。2007年 Microsoft Innovation Award 最優秀賞、独red dot award product design 2009など受賞多数。「tagtype」はニューヨーク近代美術館の永久収蔵品に選定された。
米国の著名雑誌の編集長を約12年間務め、「ロングテール」などのキーワードでビジネスモデルを大胆に予測してきたクリス・アンダーソンは、著書『メイカーズムーブメント』で、メイカーズがデジタルツールを利用して、コンピューターの画面上でデザインし、テーブル上の工作機械で誰もが製造者になれる「新産業革命」が起こると予測する。オバマ大統領は、2012年の一般教書演説で3Dプリンターなどの加工機設置を推進すると宣言、これら装置の低価格化が進み、パーソナル・デジタルファブリケーション時代が到来した。
メイカーズムーブメントにより、イノベーションの主戦場は、ソフトウエアの外ににじみ出し始め、製造業のリーンスタートアップが可能になる。クリエーターたちは、フリーとシェアの精神で集い合い、新しいクリエイティビティーが生まれている。製造技術は、これまでの「削る」から「盛る」の積層造形へと非線形に進化を遂げる。
将来のデジタルファブリケーションは、取り扱えるマテリアル数が爆発的に増加し、プリント速度は100倍ほどに高速化、10倍程度の寸法精度向上が見込める。メイカーズムーブメントが進化し続ければ、長距離物流や製品倉庫が不要になり、あらゆる素材をプリンティング可能な設備によって、部品1品ごとに生産納品するシステムが構築されるだろう。20年後には、従来の産業構造を一変するような大変革が起こる可能性も十分あり得る。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 メイカーズムーブメントとそのインパクト
0.0: 1.0: 33 メイカーズムーブメントとそのインパクト
0.0: 2.0: 26 1.イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来
0.0: 3.0: 10 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(1)
0.0: 3.0: 58 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(2)
0.0: 5.0: 26 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(3)
0.0: 5.0: 52 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(4)
0.0: 6.0: 56 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(5)
0.0: 7.0: 48 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(6)
0.0: 9.0: 28 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(7)
0.0: 10.0: 22 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(8)
0.0: 11.0: 47 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(9)
0.0: 13.0: 12 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(10)
0.0: 13.0: 51 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(11)
0.0: 13.0: 53 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(12)
0.0: 13.0: 56 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(13)
0.0: 13.0: 57 資料(9)
0.0: 13.0: 59 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(15)
0.0: 14.0: 2 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(16)
0.0: 14.0: 4 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(17)
0.0: 14.0: 9 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(18)
0.0: 14.0: 11 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(19)
0.0: 14.0: 14 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(20)
0.0: 14.0: 17 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(21)
0.0: 14.0: 21 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(22)
0.0: 14.0: 32 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(23)
0.0: 14.0: 40 イントロダクション パーソナル・デジタルファブリケーション時代の到来(24)
0.0: 15.0: 46 メイカーズムーブメントの多面的理解
0.0: 15.0: 48 POINT1 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ
0.0: 15.0: 55 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(1-1)
0.0: 15.0: 58 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(1-2)
0.0: 16.0: 0 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(1-3)
0.0: 16.0: 4 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(1-4)
0.0: 16.0: 9 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(1-5)
0.0: 16.0: 12 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(1-6)
0.0: 20.0: 13 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(2)
0.0: 20.0: 24 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(3)
0.0: 20.0: 31 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(4)
0.0: 21.0: 36 メイカーズムーブメントの多面的理解 「身体」に近づくコンピュータ(5)
0.0: 23.0: 16 POINT2 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア
0.0: 23.0: 22 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア(1)
0.0: 23.0: 47 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア(2)
0.0: 23.0: 54 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア(3)
0.0: 24.0: 6 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア(4)
0.0: 26.0: 3 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア(5)
0.0: 26.0: 45 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア(6)
0.0: 28.0: 54 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア(7)
0.0: 32.0: 59 メイカーズムーブメントの多面的理解 全てを飲み込むインターネットとソフトウェア(8)
0.0: 33.0: 16 POINT3 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化するコミュニティ/フリーとシェアの精神
0.0: 33.0: 44 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化するコミュニティ/フリーとシェアの精神(1)
0.0: 34.0: 57 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化するコミュニティ/フリーとシェアの精神(2)
0.0: 36.0: 57 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化するコミュニティ/フリーとシェアの精神(3)
0.0: 38.0: 15 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化するコミュニティ/フリーとシェアの精神(4)
0.0: 39.0: 16 POINT4 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化する工作機械
0.0: 39.0: 31 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化する工作機械(1)
0.0: 40.0: 9 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化する工作機械(2)
0.0: 41.0: 5 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化する工作機械(3)
0.0: 41.0: 46 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化する工作機械(4)
0.0: 44.0: 7 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化する工作機械(5)
0.0: 45.0: 10 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化する工作機械(6)
0.0: 46.0: 53 メイカーズムーブメントの多面的理解 進化する工作機械(7)
0.0: 47.0: 31 メイカーズムーブメントの多面的理解(1)
0.0: 49.0: 44 メイカーズムーブメントの多面的理解(2)
0.0: 50.0: 26 メイカーズムーブメントの多面的理解(3)
0.0: 51.0: 6 デジタルファブリケーションが拓く未来の仮説(1)
0.0: 51.0: 18 デジタルファブリケーションが拓く未来の仮説(2) 将来仮説の前提
0.0: 52.0: 49 デジタルファブリケーションが拓く未来の仮説(3) 仮説1:物流センター
0.0: 55.0: 5 デジタルファブリケーションが拓く未来の仮説(4) 仮説2:少量多品種に特化する汎用製造工場
0.0: 55.0: 44 デジタルファブリケーションが拓く未来の仮説(5) 仮説3:ハードウェアリーンスタートアップ
講師紹介: 田川 欣哉()
田川 欣哉(takram design engineering 代表)
99年東京大学工学部機械情報工学科卒業。01年英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程修了。同年に帰国し、リーディング・エッジ・デザイン(代 表:山中俊治)に参加。06年にtakramを設立。主な作品に親指入力機器「tagtype」、レーザードローイングツール「Afterglow」、 NTT ドコモ「iコンシェル」「iウィジェット」のUIデザインなどがある。「tagtype」はニューヨーク近代美術館の永久収蔵品に選定された。2007年 Microsoft Innovation Award 最優秀賞、独red dot award: product design 2009など受賞多数。

『田川 欣哉』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:島津 美貴

Copyright(c)