ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 起業と経営 > アントレプレナーライブ 160

ITナレッジ・コンサルの時代
ゲスト:漆原 茂氏(ウルシステムズ株式会社 代表取締役社長)


概要:
国内のIT産業、とりわけSI(システム開発)部門のガラパゴス化が目立つ。テクノロジーがどんどん進化していく中、多重請負と労働集約型で独自進化をしているからだ。ウルシステムズ株式会社は、ITコンサルティングサービスを主業務とし、発注企業側へオンサイトで支援。技術部門を切り離した新しい形のナレッジ・コンサルタントとして、企業の業績改善に貢献している。代表取締役社長の漆原茂氏をゲストに招き、技術とコンサルを融合させた社独特のアプローチ法、イノベーティブな人材を育てる教育等を伺う。
企業には必要不可欠なIT作業がいくつかある。人事やメール、保守運用等の業務効率的ITと、受発注、経営管理、販売といった戦略的ITだ。ウルシステムズは後者を「攻めのIT」と位置付け、集中的に支援。企業へ入り込み業務を回すという発注側に特化したビジネスで、業界独自のポジションを築いている。
漆原氏は前職中、米国へ留学し、シリコンバレーで日米IT事情の違いを目の当たりにした。まずスピードが違った。アメリカは無駄な作業がない。パッケージはそのまま使い、戦略的ITは全て内製化である。自社製作することで素早く開発が進み、売上や利益を伸ばせるからだ。日本は真逆である。パッケージは細かくカスタマズし、攻めのIT部門である開発、コンサルは外部受託が普通だ。資金、時間が無駄にかかり、ITプロジェクト成功率は31・1%と低い。だが、システムさえ替えれば必ず伸びると確信し、ITベンチャー、ウルシステムズを立ち上げた。会社のミッションは顧客である発注側を強くすること。テクノロジー系とコンサル系を融合させたハイブリットな人材を送り込み、業績・売上に寄与している。社内では「ULBUK」という独自な教育法を開発し、異能な人材を育てているが、自然とイノベーション好きが集まるという。メンバーそれぞれは書籍執筆や翻訳・解説等でも活躍している。
創業時は一人だった。シリコンバレーのようにIT技術者が高く評価され、顧客満足度の高い世界へ、日本のこつこつ型SIから「最先端知識集団」になると決意していた。初期の苦労を知る高橋敬一氏は、漆原氏は強いチームをつくることに集中し、個性的なメンバーをフォローしながら粉骨砕身しているとのこと。2013年度売上は約40億2440万と順調に推移し、トーマツ第11回「日本テクノロジーFast50」を受賞。全日空国内線予約システム、ベネッセの進研ゼミタブレット等も手掛ける。座右の銘は「テクノロジーは未来社会をつくる」。新しい仕組みがあれば技術者は必ず育つと、社長の目は輝いている。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 ITナレッジ・コンサルの時代
0.0: 0.0: 57 ITナレッジ・コンサルの時代
0.0: 1.0: 51 漆原茂プロフィール
0.0: 2.0: 53 ULSグループ/ウルシステムズ 全体像
0.0: 3.0: 18 現在のウルシステムズ全体像
0.0: 3.0: 50 当社の事業ドメインと主な取引先企業
0.0: 4.0: 13 業績推移
0.0: 5.0: 22 ITプロジェクトの成功率は恐ろしく低い!!
0.0: 6.0: 7 日本のSI(システム開発)産業はガラパゴス化!!
0.0: 7.0: 1 日米のITへのアプローチの違い
0.0: 9.0: 7 日米のIT人材の活躍場の違い
0.0: 11.0: 16 「これから」のIT産業創出を目指して
0.0: 12.0: 46 安易に儲ける方向には走らない!!
0.0: 14.0: 3 ウルシステムズのDNA: ITベンチャー
0.0: 15.0: 26 ウルシステムズは戦略的ITコンサルティング企業
0.0: 17.0: 15 「発注側を強くする」業界独自のポジション
0.0: 17.0: 54 ユニークな異能人材を育てる
0.0: 20.0: 3 高品質を維持し人材を育てる独自ナレッジ
0.0: 27.0: 3 IT業界への貢献: 最新技術情報の発信
0.0: 27.0: 34 先端技術: イノベーションが大好きです!!
0.0: 31.0: 11 事例: 全日空様 国内線予約システム
0.0: 33.0: 7 事例: 東邦チタニウム様 新工場の生産管理
0.0: 34.0: 36 事例: ベネッセ様 チャレンジタブレット
0.0: 35.0: 47 様々な事業提携、パートナーシップ
0.0: 38.0: 14 成長の鍵
0.0: 52.0: 34 起業の瞬間
0.0: 58.0: 24 座右の銘
講師紹介: 米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう)
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授/一橋大学イノベーション研究センター特任教授
1953年、東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学で歴史博士号を取得。早くからアメリカ・シリコンバレーのIT起業の状況などを見てきた。日米のベンチャー政策に詳しい。
『経営革命の構造』、『ネオIT革命』、『ジャパニーズ・ドリーマーズ』ほか、著書多数。

『米倉 誠一郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:仲田 奈々

Copyright(c)