ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 起業と経営 > アントレプレナーライブ 159

伝統と革新 ~本当のクールジャパン~
ゲスト:橋本隆志氏(株式会社八代目儀兵衛 代表取締役社長)


概要:
イノベーションはIT産業界においてよく叫ばれるが、日本古来の伝統文化をいかにイノベートするかが本来は大切なことである。株式会社八代目儀兵衛は、お米のトータルプロデュース企業と称し、ネット販売、オリジナルギフト、ご飯の体験型アンテナショップ運営等、米穀産業に新しい価値観を生み出している。社長の橋本隆志氏は代々続く米屋の八代目。本来のおいしさを届けるために研究を重ね、オンリーワンのブレンド米を開発した。
本講座ではご飯の体験型ショップを紹介しながら、米販売を革新へ導いた秘策を伺う。
橋本氏は、通販会社を経て、実家の「ライスステーションはしもと」へ入社、大正8年創業の伝統的米屋の八代目となった。主に京都府内の商売だったが、おいしいお米をもっと広く届けようと通販に着手し、2005年にホームページを立ち上げた。翌2006年に株式会社八代目儀兵衛を設立。現在は卸に加え飲食店へと、米の総合プロデュースを行い、2013年度売上高は実績13億7千万を誇る。社長がまず力を入れてつくったのが、贈答用のギフトだった。中でも人気なのが、2007年に「フォーマルギフトフェア大賞」を受賞した「十二単」シリーズだ。ヒントは京都のみこしを飾る「お絹衣」という布から得た。パッケージを12色の風呂敷で包んで色彩化し、美しくアレンジさせる。中身は米屋の観点から、12種類の料理に適したお米を入れた。
八代目儀兵衛では、産地米をセレクトせず、自社オリジナルのブレンド米で価値をつくっている。橋本氏は日本米穀小売連合会主催の「五ツ星お米マイスター」を取得するほどの目利きであり、おいしいお米を徹底的に追求する。量より質で生産する農家を横のネットワークで支援し、無農薬や肥料の研究・実験も、産官学共同で行っている。伝統を守りつつ、新しい文化として広めていく使命感は強い。
2009年に京都祇園、2013年は東京の銀座に「米料亭八代目儀兵衛」を出店。体験型アンテナショップとしてもお米文化を発信している。銀座店の料理長を務めるのは弟の橋本晃治氏だ。社長のことを、常に3年後を見ている人で、昨年までは意見の対立もあったが、今は日本一の米屋になるために自分が全力でサポートすると語る。スタッフからは、お米のことに関しては厳しく熱い人。まさに「ザ・お米」だという声が聞かれた。
座右の銘は「おもしろきこともなき世をおもしろく」、高杉晋作の言葉だ。日常過ぎて面白みのない米だが、実はこんなに素晴らしいものだと知らしめるのが喜びとのこと。今後は、お米文化をビジネスとして海外へ伝えたい。クールジャパンとしての活躍が大いに期待される。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 伝統と革新~本当のクールジャパン~
0.0: 1.0: 6 伝統と革新~本当のクールジャパン~
0.0: 1.0: 55 橋本隆志プロフィール
0.0: 6.0: 4 会社概要
0.0: 6.0: 41 会社沿革 創業~平成21年まで(米料亭開店以前)
0.0: 7.0: 23 お米評論ブログ「こめんと」
0.0: 8.0: 12 会社沿革 平成22年~現在
0.0: 17.0: 48 業務概要
0.0: 18.0: 17 売り上げ推移
0.0: 20.0: 12 資料
0.0: 20.0: 28 「お米を贈る」の価値転換
0.0: 23.0: 22 お米屋から考える米づくり
0.0: 25.0: 7 究極のご飯体験
0.0: 25.0: 13 情報の集合・発信地である東京から全国・世界に向けてお米文化を発信
0.0: 25.0: 26 自ら「甘いお米」を目利き多くの人へ体験してもらう
0.0: 27.0: 16 取引実績
0.0: 28.0: 35 メディア掲載実績
0.0: 29.0: 36 成長の鍵
0.0: 47.0: 56 起業の瞬間
0.0: 58.0: 16 座右の銘
講師紹介: 米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう)
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授/一橋大学イノベーション研究センター特任教授
1953年、東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学で歴史博士号を取得。早くからアメリカ・シリコンバレーのIT起業の状況などを見てきた。日米のベンチャー政策に詳しい。
『経営革命の構造』、『ネオIT革命』、『ジャパニーズ・ドリーマーズ』ほか、著書多数。

『米倉 誠一郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:仲田 奈々

Copyright(c)