ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 起業と経営 > 経営者ライブ 114

不格好だけど 経営はおもしろい
ゲスト:南場智子氏(株式会社ディー・エヌ・エー ファウンダー/取締役)
講師:門永宗之助


概要:
インターネットショッピングサイトの企画運営などを行うDeNAは、モバイル端末の進化とともに急発展した。ゲームサイトMobageの大ヒットは今も記憶に新しい。同社を創業した南場氏は、家族を看病するために代表権を返上するなど、これまでの経営者にはない大胆な発想と行動力を持つ。コンサルタント業で得たものがまったく役に立たなかったと言い放つほど、事業経営は一筋縄ではいかないものなのか。
本番組では、元同僚である門永氏のインタビューで、直球勝負を挑み続ける南場氏の経営信条をつまびらかにする。
南場氏は、新潟生まれ。津田塾大学英文学科を卒業後、1986年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社するが、退社留学し1990年にハーバード大学でMBAを取得する。その後同社に復職を果たし、1996年にはパートナー(共同経営者)に就任した。1999年に独立し、So-net、リクルートなどの出資を受け株式会社ディー・エヌ・エーを設立して代表取締役に就任、オークションサイト「ビッダーズ」をはじめ「モバオク」「モバゲータウン」など革新的なサービスを次々と展開する。2011年6月代表権のない取締役に就任し現場を退くも、2013年4月から常勤取締役として復帰、現在も第一線で事業を牽引する。講師の門永氏とは、キャリアと新卒の違いはあるがマッキンゼー社の同期入社組にあたる。
南場氏は、DeNA設立初期にショッピングサイトの構築を外注に任せ、締め切り日にシステムが白紙であった苦い経験から、大事なことは自分たちの手で実践することを心掛ける。
ヘビークレームには社長自らが前面に立って対応し、社員の手本となるとともに、サービス業を行う者として顧客との距離を近くに保つことを忘れない。突然総務省から出されたサイトの規制に対しては、言い訳をして抜け道を探すことはせず、増員を図りカスタマーセンターを設立するなど、困難な事象でも正攻法で真正面から取り組んでいく。社長の仕事で最も重要なことは意志決定である。熟慮して時間をかけるより、テンポ良くタイムリーに決断することが重要。それによりスタートが早まって事業構築時間が確保でき、より成功確率が高まる。事業を行うからには誰もがナンバーワンを目指すのが普通、日本で生まれたこの会社がIT業界で世界のてっぺんを取るまで挑戦を続けると、南場氏は語る。
企業経営者や、これからのリーダーを目指す人たちは、「決める」「ぶれない」「逃げない」を体現している南場氏の経営姿勢を手本に、自らの経営哲学を磨き上げていただきたい。南場氏の起業ストーリーが赤裸々に語られている著書『不格好経営』も参考にされたい。
講師紹介: 経営者ライブ(けいえいしゃらいぶ)
様々な企業の経営者をお招きし、お話を伺っていく番組です。BBTのレギュラー講師をはじめ、多彩な顔触れが、聞き手として各企業の経営の本質に鋭く迫ります。

『経営者ライブ』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)