ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 703

<国際情勢>オバマ氏、市場の支持尊重 FRB議長にイエレン氏
<国内企業>パナソニック、プラズマ 年度末に撤退尼崎工場売却へ
<国内政治>修士まで最短4年 東工大、学部生の1割目標 18年度から


概要:
*米国企業/主要500社の7-9月期決算は純利益が前年同期比で4%増加
*企業時価総額/上位10社を米欧が独占。中国勢は約8年ぶりにトップ10から脱落
*アマゾン・ドット・コム/全米数万校で採用実績があるネット教育サービスの米「テンマークス」を買収
*スマートフォン訴訟/「アップル」vs「サムスン」で特許訴訟の出口が見えず。米政府がサムスン製品の一部輸入禁止を容認
*伊アリタリア航空/2008年から再建取り組みも業績改善せず、再び経営危機に直面
*電子機器生産/2012年推定での世界生産額は約101兆円に。2013年のスマホ生産の前年比見通しは中国が3割増、ベトナムは2倍増
*中国建機大手/中国「三一重工」がオーストリア「パルフィンガー」に10%出資へ
*インド高速鉄道/日印政府がムンバイ~アーメダバード間の共同事業化調査覚書に調印
*パナソニック/2013年度末でプラズマテレビ向けパネル生産を停止へ
*三洋半導体/米「オン・セミコンダクター」が従業員を最大で910人削減へ
*NEC/「NECビッグローブ」を売却し、社会インフラ事業に資源集中へ
*電子商取引大手/ヤフーの出店無料化発表で利益なき繁忙を警戒しネット通販株が急落
*日産自動車/インフィニティを国内高級車ブランドに採用。BMWなどドイツ勢に対抗
*花王/白斑問題の「カネボウ化粧品」と研究・生産部門を統合し組織再編
*ファーストリテイリング/2013年8月期決算は売上高が前期比23.1%増の1兆1430億円に
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「ダイハツ工業の三井正則社長」だったら、欧州からの撤退を受け、いかに複眼的なアジア戦略を展開するか?
*TPP/マレーシア・ナジブ首相が”時間的な余裕なく現実的でない”とマレー系優遇策に壁
*FRB議長/オバマ大統領がジャネット・イエレン氏を議長に指名
*米国共和党/ギャラップ世論調査で共和党の好感度は28%で調査開始以来最低に
*リビア情勢/トリポリでゼイダン首相が武装勢力に一時拉致
*北朝鮮情勢/金正恩第一書記が海外幹部同伴子女の帰国命令を撤回
*中国人観光客/旅先のモラル欠いた行為が中国人のイメージを悪化
*日中関係/中国企業10社の首脳が来日し政財界と対話
*武器輸出三原則/安全保障に関する懇談会で抜本的緩和を提言へ
*自治体情報システム/政府CIO・遠藤氏が自治体システムの現状を批判
*東京工業大学/修士号取得を最短4年に2018年度から制度を導入へ
*エネルギー問題/電力9社の燃料費が2010年度比で3.6兆円増に
*企業交際費/財務省が交際費の損金算入を認める方向で検討
*外貨準備運用/政府が外貨準備の約130兆円の運用を見直しへ
*吉祥寺再開発/駅前の再開発で中心部の家賃が上昇、個人商店群が西側に集中
*ビール輸入/日本の輸入先は韓国が71.9%で1位に
*バドワイザー/イタリア最高裁でイタリアでの商標権は「ブデヨビツキー」社に
*英ロイヤル・メール/ロンドン市場に上場。初値が4.5ポンドで公開価格を36%上回る
*韓国サムスングループ/サムスンに18万人が応募、新卒予定者の4人に1人の割合
*韓国人分布/韓民族は2011年に海外人口が726万人、世界175カ国・地域に在住
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#703
0.0: 17.0: 54 米企業
0.0: 18.0: 33 主な株価指数の推移
0.0: 19.0: 30 企業時価総額
0.0: 20.0: 7 世界の株式時価総額ランキング
0.0: 21.0: 20 米アマゾン・ドットコム
0.0: 26.0: 40 スマートフォン訴訟
0.0: 27.0: 25 海外での主な訴訟の状況
0.0: 28.0: 35 伊アリタリア航空
0.0: 29.0: 54 伊アリタリア航空の業績
0.0: 32.0: 53 電子機器生産
0.0: 34.0: 55 中国建機大手
0.0: 37.0: 19 インド高速鉄道
0.0: 39.0: 2 パナソニック
0.0: 40.0: 42 パナソニックの薄型テレビ販売台数
0.0: 42.0: 55 三洋半導体
0.0: 43.0: 30 三洋電機の半導体業を巡る動き
0.0: 45.0: 32 NEC
0.0: 46.0: 3 ブロードバンドサービスの契約状況
0.0: 47.0: 20 電子商取引大手
0.0: 48.0: 35 ヤフーと楽天の株価
0.0: 50.0: 47 日産自動車
0.0: 56.0: 13 花王
0.0: 56.0: 42 花王、カネボウ化粧品の組織再編イメージ
0.0: 58.0: 25 ファーストリテイリング
0.0: 59.0: 53 ファーストリテイリングの売上高推移
1.0: 4.0: 54 ダイハツの売上高推移
1.0: 5.0: 20 ダイハツの営業利益・純利益の推移
1.0: 5.0: 30 ダイハツの主な提携関係
1.0: 7.0: 18 インドネシアの自動車市場メーカーシェア
1.0: 7.0: 45 マレーシアの自動車市場メーカーシェア
1.0: 8.0: 15 ダイハツの経営方針
1.0: 8.0: 52 ダイハツのアジア展開案(仮)
1.0: 9.0: 8 世界の新車販売台数推移(万台)
1.0: 9.0: 25 主要国・地域別の自動車普及率
1.0: 9.0: 42 アジア主要国の一人あたりGDPと人口
1.0: 10.0: 13 アジア新興国の新車販売台数と日本車のシェア
1.0: 10.0: 31 中国の新車販売台数シェア
1.0: 10.0: 53 インドの新車販売台数シェアTOP10
1.0: 11.0: 49 タイ・フィリピン・ベトナムの台数シェアTOP10
1.0: 12.0: 10 【再掲】インドネシア・マレーシア新車販売台数シェアTOP10
1.0: 12.0: 18 ダイハツのアジア展開(案)
1.0: 20.0: 28 TPP
1.0: 24.0: 3 FRB議長
1.0: 25.0: 35 イエレン氏の略歴
1.0: 26.0: 20 最近のFRB議長
1.0: 27.0: 5 米共和党
1.0: 28.0: 50 米国の政党別好感度調査
1.0: 29.0: 8 リビア情勢
1.0: 34.0: 45 北朝鮮情勢
1.0: 36.0: 40 中国人観光客
1.0: 40.0: 25 日中関係
1.0: 41.0: 45 中国人留学生の受入れの概要
1.0: 43.0: 30 武器輸出三原則
1.0: 48.0: 28 自治体情報システム
1.0: 50.0: 30 東京工業大学
1.0: 52.0: 0 エネルギー問題
1.0: 53.0: 5 電力10社の燃料費の推移
1.0: 54.0: 5 企業交際費
1.0: 54.0: 43 外貨準備運用
1.0: 55.0: 17 吉祥寺再開発
1.0: 55.0: 30 【首都圏】住んでみたい街ランキング
1.0: 56.0: 15 ビール輸入
1.0: 56.0: 30 国内ビール系飲料の市場規模
1.0: 56.0: 57 バドワイザー
1.0: 57.0: 55 英ロイヤル・メール
1.0: 58.0: 25 諸外国における郵政事業の経営形態
1.0: 58.0: 46 韓国サムスングループ
1.0: 58.0: 51 韓国大学生の人気就職企業ランキング
1.0: 58.0: 59 韓国人分布
1.0: 59.0: 14 海外人口ランキング
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:野中 美里

Copyright(c)