ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
インターネットスタートアップ最前線~特別編 ~ > インターネットスタートアップ最前線~特別編 04

IVS 2014 Spring Sapporo
ゲスト:山田敏夫氏(ライフスタイルアクセント株式会社 代表取締役)
     溝口勇児氏(株式会社FiNC 代表取締役社長 CEO)


概要:
インフィニティベンチャーズLLP主催のIVS(Infinity Ventures Summit)は、国内外の経営者たちが一堂に会す招待制のサミットである。中でも「Launch Pad」という新サービス発表の場は、注目度の高さから目玉イベントとなりつつある。新プレーヤーにとってチャンスをつかむ第一歩でもあり、今年度は登壇する会社のレパートリーが広がったことで、大いに盛り上がりを見せた。本講義では、入賞を果たした溝口勇児氏と山田敏夫氏をゲストに迎え、サービスの内容や起業のきっかけ、発表当日のリアルな話を伺う。
株式会社FiCS代表の溝口氏は、スマートフォンを駆使したプログラム「フィンクダイエット家庭教師」を発表した。日本は成人の罹患による医療費が年々上昇している。そこで病気にかかる過程に注目し、正しい改善プログラムを提供したいと考えた。サービスの特徴は、初めに行う各種検査に基づき、プロの栄養士とトレーナーが、食育と生活習慣の面から手厚くサポートし、無理なく続けられる個人専用のダイエットを作成すること。情報のやり取りは専用アプリで、教育的要素が強いことから一生涯使える健康管理法が身につく。スマホの登場で満を持したように一気にサービスを開始、リバウンドも少なく顧客の満足度は高いという。
ライフスタイルアクセント株式会社代表の山田氏は、メード・イン・ジャパンにこだわったサービスを発表した。世界のブランド服を製造する国内工場と契約し、洋服のサイト「ファクトリエ」で直接ネット販売をするというものだ。もともと日本には、1990年代、約6万の縫製工場があったが、現在は2万を切ってしまった。何としても工場の火を消してはならないとの思いから、自社ブランドをつくりあげると決心した。国内211の工場を回り、13カ所と契約、まずはシャツづくりからスタート。理念は「語れるもので日々豊かに」、同社製品の1枚1枚に日本製の技術と職人の魂が込められている。
Launch Padは予選からプレッシャーをかけ、細部にわたり指導をしていく。本気度を見せることで真剣さが伝わり、人間を成長させていくと講師は言う。さらに、波及効果が出るようメディアを多く呼び、力のある審査員をそろえるといった仕掛けを施している。終了後は参加者の同窓会も行う。ライバルであり同志でもある彼らでもコラボの可能性が期待される。今後の目標を溝口氏は、正しい知識を世に広め、心と体を支援する会社になると。山田氏は、自分たちが国内工場の先駆けとなって、世界中へ徹底的にいいものを伝えていくとの力強い言葉が聞かれた。日本発ベンチャー、今後の活躍に期待したい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 インターネットスタートアップ最前線~特別編
00: 08: 50 FiNC
00: 08: 53 伸び続ける不健康期間
00: 09: 51 年々高騰する医療費
00: 09: 58 日本人の死因は? 【医師の回答】
00: 10: 10 日本人の死因は? 【公衆衛生学の視点】
00: 10: 59 日本人の死因は? 【私たちが考える人間の死因】
00: 11: 42 FiNC ダイエット家庭教師
00: 12: 17 FiNC ダイエット家庭教師
00: 13: 28 -14kg 2014/2/13~2014/4/12
00: 14: 06 FiNCの特徴 特徴①
00: 14: 16 FiNCの特徴 特徴②
00: 14: 30 FiNCの特徴 特徴③
00: 14: 39 FiNCの特徴 特徴④
00: 15: 01 FiNCの特徴 特徴⑤
00: 17: 43 Factelier
00: 17: 48 SHIRTS
00: 18: 13 世界最高峰のブランドと同品質を手の届く価格で提供する
00: 18: 21 世界が認めるメイドインジャパン
00: 18: 36 資料(1)
00: 18: 43 資料(2)
00: 18: 49 POINT
00: 21: 22 BRAND HISTORY(1)
00: 21: 34 BRAND HISTORY(2)
00: 21: 48 資料(3)
00: 21: 59 非稼働時間・機械を活用しコストダウン
00: 22: 29 累計211の工場を訪問し、13工場と提携
00: 22: 58 創業100年の婦人服店に生まれる
00: 23: 08 【再掲】累計211の工場を訪問し、13工場と提携
講師紹介: 小林 雅(こばやし まさし)
ICCパートナーズ株式会社代表取締役
東京大学工学部卒業後、1998年アーサー・D・リトル(ジャパン)に入社。エレクトロニクス・情報機器・通信関連の新規事業戦略立案に従事後、ベンチャー・インキュベーション事業の立ち上げを経験。2001年エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)入社。2004年同社パートナー就任。累計約400億円のベンチャーキャピタル・ファンドを運用。グリー株式会社などのインターネット・モバイル・ソフトウエア産業の投資を担当。2007年8月に独立し、2008 年1月インフィニティ・ベンチャーズLLP共同代表パートナー。インフィニティ・ベンチャーズ・サミットの企画・運営責任者を務める。2015年9月に退職し、2016年4月より現職。

『小林 雅』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:木次 真紀

Copyright(c)