ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 700

< 経 済 > 国際融資、邦銀が首位 3月末シェア13% 米独抜き「復活」
<ビジネス> 次世代電力計、東芝子会社が英エネ大手に1000万台供給
< 政 治 > 現職と維新新人が立候補=都構想参加が最大の争点-堺市長選 


概要:
*訃報/豊田英二氏(100歳)が死去。トヨタ自動車・最高顧問でグローバル展開の礎築いた中興の祖
*訃報/山内溥氏(85歳)が死去。任天堂元社長で1983年発売のファミリーコンピュータが大ヒット
*消費増税/安倍首相が消費税率8%へ来年4月の引き上げを決断。復興特別法人税の前倒し廃止、投資減税などが柱
*企業現預金/6月末の現預金は前年比6.9%増の220兆円。1-9月の自社株買い総額ga 1兆7095億円
*研究開発促進策/政府が研究開発促進税制を3年間延長へ。増加分の最大3割を法人税から控除
*外資誘致策/東京都が外国企業の法人減税を要請。 国家戦略特区で提案
*農業政策/日本の農業収入の半分が政府支援。コメの生産調整、減反廃止を勧め
*集団的自衛権/自民党安全保障合同部会で行使地域めぐり政府内にズレ
*尖閣諸島問題/中国・王毅外相が日本政府の姿勢を批判。中国の無人偵察機のスピードは世界最速と新華社が報道
*韓国済州島/中国資本の大規模開発で中国人投資移民が増加
*堺市長選/無所属現職・竹山修身氏、元堺市議・西林克敏氏が立候補。大阪都構想への参加が争点に
*福島第一原発/安倍首相が5、6号機の廃炉決定を要請。自民党が原発賠償の時効延長へ議員立法で法案を提出
*電力問題/猛暑による酷使で火力発電所のトラブルが続出、運転停止は前年比1.6倍。「東京電力」が新潟県の了解を得る前に再稼働申請しない方針
*地熱発電/「中央電力」が熊本県小国町に地熱発電所を建設へ。最大出力は2000キロワットで来年4月に稼動
<Realtime On-line Case Study>もしも私が「マイクロソフトの新CEO」になったら、どのような戦略でAppleやGoogleとの差別化をはかり、業界のリーダーとしての返り咲きを果たすか?
*FRB次期議長/サマーズ元財務長官が辞退。イエレンFRB副議長を軸に選考
*米国金融政策/FRBが量的緩和の縮小開始を見送り。対スイスフランで円が急落し23年ぶりの安値に
*国際融資/国際融資の世界シェアで日本勢が首位
*中国空港事情/8月の定刻通りのフライトが「北京首都国際空港」は28%、「上海浦東国際空港」は27%で空の渋滞が深刻化
*羽田空港/国土交通省が深夜帯の着陸料を年20~50%引き下げ検討。国際線と国内線ターミナルの乗り継ぎトンネルを新設へ
*リニア中央新幹線/「JR東海」が詳細ルートと駅の位置を発表。用地取得などに着手し来年度着工めざす
*日本郵政/かんぽの宿と逓信病院の売却を検討、2015年春の株式上場めざす
*ベンチャーキャピタル投資/政府が企業のVC投資に優遇税制。出資金の一定割合を損金に計上可能に
*創薬ベンチャー/「三菱UFJキャピタル」「第一三共」が創薬支援へ10億円のファンドを設立
*スマートメーター/スイス「ランディス」が「ブリティッシュガス」と2020年までに1000万台供給する長期契約
*東芝/米「ウエスチングハウス」が英国の原発電事業者との買収交渉が合意間近
*シャープ/液晶パネルと太陽電池が好調で4-9月期の営業利益が300億円に
*ソニー/レンズの形の本体をスマホに取り付けるレンズスタイルカメラを発売
*ヤマトHD/大型物流センター「羽田クロノゲート」が完成。10月上旬に稼働、アジアへ翌日配送
*アマゾンジャパン/効き目が強い第1類を含め4000品目超の一般用医薬品を販売開始へ
*あべのハルカス/「近鉄」株価が下落基調で日本一のビルを不安視
*オフィス面積指標/東京23区のオフィスビルの従業員1人あたり床面積を算出。全業種1人あたり3.96坪
*ドイツ総選挙/22日に投開票、メルケル首相率いる与党のキリスト教民主・社会同盟が優勢
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#700
0.0: 27.0: 25 訃報
0.0: 30.0: 40 訃報
0.0: 38.0: 0 消費税増
0.0: 39.0: 51 企業現預金
0.0: 40.0: 0 日本企業の現金・預金の推移
0.0: 41.0: 26 研究開発促進策
0.0: 43.0: 27 外資誘致策
0.0: 44.0: 28 農業政策
0.0: 44.0: 55 主要国の農業関連収入に占める政府支援の比率
0.0: 46.0: 0 集団的自衛権
0.0: 49.0: 40 尖閣諸島問題
0.0: 56.0: 40 韓国済州島
0.0: 58.0: 49 堺市長選
1.0: 0.0: 50 福島第一原発
1.0: 3.0: 42 電力問題
1.0: 6.0: 23 地熱発電
1.0: 7.0: 3 日本の地熱発電の状況
1.0: 7.0: 46 各国の地熱資源量と地熱発電導入量
1.0: 9.0: 50 主要ソフトウェア市場におけるMSのシェア(%)
1.0: 10.0: 50 Microsoftの業界推移
1.0: 11.0: 12 主要ITサービス・デバイス企業の収益性
1.0: 11.0: 50 世界の主要ITサービス・デバイス企業の時価総額
1.0: 12.0: 5 Micrisoft、Apple、Googleの売上高構成比(%)
1.0: 12.0: 28 Computer Deviceの出荷台数見通し
1.0: 12.0: 48 パーソナルデバイスにおけるOSシェア見通し
1.0: 13.0: 16 【参考】OS別スマートフォンの出荷台数シェア
1.0: 13.0: 48 Microsoftのセグメント別業績推移
1.0: 14.0: 12 Microsoftの事業領域と主な競合
1.0: 14.0: 30 Microsoftの事業領域と主な競合
1.0: 14.0: 40 Microsoftの事業領域と主な競合
1.0: 14.0: 48 Microsoftの事業領域と主な競合
1.0: 15.0: 4 Microsoftの事業領域と主な競合
1.0: 15.0: 17 Microsoftの事業領域と主な競合
1.0: 15.0: 42 Microsoftの現状と課題
1.0: 16.0: 17 Microsoftのの方向性(仮)
1.0: 17.0: 3 MicrosoftののSWOT
1.0: 17.0: 17 現状のデバイスとプラットフォーム環境
1.0: 17.0: 57 現状のデバイスとプラットフォーム環境
1.0: 18.0: 25 MSの目指すマルチデバイス環境
1.0: 19.0: 7 MSの目指すマルチデバイス環境
1.0: 24.0: 30 マイクロソフトの次期CEOの主な候補者
1.0: 25.0: 50 半澤直樹
1.0: 33.0: 51 FRB次期議長
1.0: 35.0: 30 米金融政策
1.0: 36.0: 0 米10年物国債の利回り推移
1.0: 36.0: 15 米国の雇用環境の変化
1.0: 38.0: 45 国際融資
1.0: 39.0: 17 国際融資における日米独銀行のシェア推移
1.0: 41.0: 5 中国空港事情
1.0: 42.0: 55 羽田空港
1.0: 43.0: 17 世界の主要空港の国際線着陸料
1.0: 43.0: 48 リニア中央新幹線
1.0: 47.0: 30 日本郵政
1.0: 50.0: 5 ベンチャーキャピタル投資
1.0: 50.0: 15 ベンチャーキャピタルによる投融資額の推移
1.0: 51.0: 5 創薬ベンチャー
1.0: 51.0: 19 バイオベンチャー企業数の推移
1.0: 51.0: 45 スマートメーター
1.0: 52.0: 24 世界のスマートメーター出荷台数の状況
1.0: 52.0: 40 東芝
1.0: 53.0: 5 シャープ
1.0: 54.0: 10 ソニー
1.0: 54.0: 17 ソニーが発売する「レンズスタイルカメラ」
1.0: 55.0: 7 ヤマトHD
1.0: 56.0: 5 アマゾンジャパン
1.0: 57.0: 0 あべのハルカス
1.0: 57.0: 25 近畿日本鉄道のセグメント別業績
1.0: 57.0: 45 オフィス面積指標
1.0: 58.0: 30 業績別1人あたりオフィス面積推移
1.0: 58.0: 40 ドイツ総選挙
1.0: 59.0: 8 ドイツ総選挙で投票したい政党の調査
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)