ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一ライブ > 大前研一ライブ 694

< 政 治 > 増税、成長損なわず 日銀総裁、財政再建求める
<ビジネス> NEC、スマホ撤退発表 人員、成長分野に配置 レノボと統合見送りで
< 経 済 > 米法人税28%に下げ 大統領が改革案、製造業は25%に


概要:
*東南アジア自動車市場/主要6カ国の1ー6月新車販売台数は前年同期比15%増の182万332台
*国内自動車大手/「スズキ」がインドネシアに乗用車の新工場を建設へ。「ホンダ」はインドで二輪車の販売拡大
*フォード・モーター/トヨタとの提携解消、日本のTPP参加に反対など日本とすれ違いの歴史
*大塚HD/4ー6月期の連結営業利益が前年同期比23%増の600億円に
*コニカミノルタ/「パナソニックヘルスケア」から超音波診断装置事業を数十億円で買収
*NEC/中国「レノボ」との事業統合を見送り、スマホ事業から撤退
*花王/「カネボウ」の美白化粧品問題で自主回収費用が膨らみ、84億円を損失計上
*穀物貿易/米「カーギル」や「丸紅」などアメリカからアジア向け輸出を拡大
*伊藤忠商事/時間外手当の割増率で早朝が高くなるよう見直す新たな賃金制度を導入
*中国信託商業銀行/「東京スター銀行」を600億円規模で買収へ最終調整
*三菱東京UFJ銀行/自行店舗では土日祝日も無料などATM利用手数料を抜本的に見直し
*国内シェア調査/「キヤノン」が「ニコン」抜くなど“16品目で首位交代”と日経新聞記事
*香港金融市場/香港での融資伸び率が5月の20%から6月は40%に急拡大
*中国経済改革/中国国務院が中小・零細企業、約600万社対象に付加価値税を免除
*中国格差問題/中国都市部の貧富の差(世帯年収比較)が242倍に
*中国人件費/人件費高騰でコストの低減効果が縮小。ソフトウエア開発各社が中国拠点を見直し
*中国海底トンネル/遼寧省大連~山東省煙台を結ぶ全長114キロメートルの構想
<Realtime On-line Case Study>しも私が「任天堂の岩田聡社長」だったら、中国が家庭用ゲーム機を解禁するのに従い、どのように市場を構築していくか?
*米国法人税/オバマ大統領が税制改革案を発表。連邦法人税率を現行35%→28%、製造業は25%へ
*PIMCO/旗艦ファンドが3カ月連続で合計1兆8000億円の流出超過に
*レアメタル/供給過剰で鉄鋼原料・非鉄の増産に余波。マグネシウムの国際価格が4年ぶり安値圏に
*ロシア郵便/メドベージェフ首相がトップを更迭して民間経営者を登用、郵便改革に乗り出す
*米国個人情報問題/スノーデン容疑者がロシアでの生活をツイート。空港に40日間宿泊後、1年間の亡命が認められる
*イラン情勢/ロウハニ氏が新大統領に就任。アハマディネジャド大統領の対外強硬路線を修正
*アルゼンチン資源開発/米「シェブロン」とアルゼンチン「YPF」がバカムエルタ・シェールの開発契約
*BP/北米でシェールガスからメタノールを生産。中国では政府系機関と共同で樹脂に近い材料を生産
*世界広告大手/米「オムニコム」と仏「ピュブリシス」が合併で合意。売上高で世界首位に
*グーグル/PC、スマホ動画をテレビに転送視聴するクロームキャストを3500円で売国で発売
*アリババ・グループ/“アリババ価値増大でも米ヤフーは回収できず”とロイターが報じる
*海外高速鉄道/ブラジル高速鉄道の入札で中国は門前払い
*アルセロール・ミタル/4-6月期決算は欧米の鋼板事業の不振が響き、最終赤字が約770億円
*欧州EADS/防衛・宇宙関連を1部門に集約、社名も「エアバス・グループ」に改める大規模事業再編を発表
*麻生副総理/ナチス政権時代例示した自らの発言を撤回。内外から批判殺到で早期幕引き
*消費増税/日銀・黒田総裁が“財政の信認失われれば長期金利が上昇”と発言
*三井住友FG/4-6月期の最終利益が前年同期比2.4倍の2883億円に
*雇用情勢/6月の完全失業率は3.9%で4年8カ月ぶり低水準に
*VC支援/政府がベンチャーキャピタル向け支援策を拡充へ
*北陸新幹線/長野県・阿部知事がJR東日本に「あさま」存続を要望 *
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 大前ライブ#694
0.0: 20.0: 35 東南アジア自動車市場
0.0: 21.0: 6 アジア各国で主な日本車の増産状況
0.0: 21.0: 13 参考:トヨタの主な国・地域別の生産台数の推移
0.0: 22.0: 10 国内自動車大手
0.0: 22.0: 26 インドネシアのメーカーべ新車販売台数
0.0: 23.0: 3 アジア主要国の二輪車販売台数の推移
0.0: 23.0: 50 米フォード・モーター
0.0: 25.0: 11 ヘンリー・フォードの哲学と今日の実態の乖離
0.0: 28.0: 25 大塚HD
0.0: 30.0: 51 コニカミノルタ
0.0: 31.0: 10 パナソニックのセグメント別業績
0.0: 32.0: 42 NEC
0.0: 33.0: 20 NECのセグメント別業績
0.0: 34.0: 27 花王
0.0: 35.0: 57 穀物貿易
0.0: 38.0: 37 伊藤忠商事
0.0: 40.0: 55 中国信託商業銀行
0.0: 42.0: 27 三菱東京UFJ銀行
0.0: 45.0: 59 国内シェア調査
0.0: 46.0: 26 首位が交代した主な品目
0.0: 47.0: 46 香港金融市場
0.0: 49.0: 41 中国経済改革
0.0: 52.0: 38 中国格差問題
0.0: 54.0: 58 所得上位10%の層の総所得に占める割合
0.0: 55.0: 26 所得下位10%の層の総所得に占める割合
0.0: 56.0: 57 中国人経費
1.0: 0.0: 38 中国海底トンネル
1.0: 1.0: 8 中国の大連と煙台を結ぶ海底トンネルのイメージ
1.0: 3.0: 59 ゲーム機の世代交代に伴う高性能化と高価格
1.0: 4.0: 47 日本と中国のゲーム市場規模推移
1.0: 5.0: 25 中国のゲーム市場の内訳
1.0: 5.0: 38 【参考】韓国のゲーム市場の内訳
1.0: 6.0: 25 任天堂の地域別売上推移
1.0: 6.0: 38 【参考】マジックコンピューター(通称マジコン)と海賊版
1.0: 7.0: 19 任天堂の中国市場攻略の課題と方向性(仮)
1.0: 8.0: 24 任天堂の売上推移
1.0: 8.0: 41 任天堂の営業・最終損益推移
1.0: 9.0: 8 任天堂の財務推移
1.0: 9.0: 25 任天堂のゲーム業界におけるポジション
1.0: 10.0: 58 任天堂の方向性(案)
1.0: 23.0: 30 米法人税
1.0: 24.0: 3 主要国の法人税率
1.0: 25.0: 14 米PIMCO
1.0: 26.0: 34 レアメタル
1.0: 27.0: 49 ロシア郵便
1.0: 33.0: 10 米個人情報問題
1.0: 38.0: 37 イラン情勢
1.0: 40.0: 3 アルゼンチン資源開発
1.0: 40.0: 24 国別のシェールオイルとシェールガスの埋蔵量
1.0: 41.0: 10 英BP
1.0: 42.0: 20 世界広告大手
1.0: 42.0: 37 世界広告大手企業の売上高総利益*のランキング
1.0: 44.0: 24 米グーグル
1.0: 48.0: 18 中国アリババ・グループ
1.0: 49.0: 35 海外高速鉄道
1.0: 52.0: 5 欧州EADS
1.0: 52.0: 35 防衛大手の売上高
1.0: 54.0: 28 アルセロール・タミル
1.0: 55.0: 7 麻生副総理
1.0: 56.0: 24 消費増税
1.0: 57.0: 20 付加価値税率(標準税率)の国際比較
1.0: 57.0: 31 日本の実質GDP成長率の推移
1.0: 58.0: 0 三井住友FG
1.0: 58.0: 24 雇用情勢
1.0: 58.0: 38 失業率の推移
1.0: 59.0: 0 北陸新幹線
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大里 希世

Copyright(c)