ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
幸せな働き方を考える > 幸せな働き方を考える 06

顧客を幸福にする企業戦略
ゲスト:阪本浩明氏(プルデンシャル生命保険株式会社 執行役員常務)


概要:
素晴らしい「おもてなし」は、相手が主役であると考え、言われたことをやるのではなく能動的に対応し、提供する側も負担ではなく充実を感じるものである。企業が顧客に幸福を提供する場合も、同じではないだろうか。
今回はプルデンシャル生命保険株式会社、執行役員常務の阪本浩明氏をゲストに迎え、同社独自の哲学や戦略、顧客の思いを真摯に捉えて商品を提案するライフプランナーという仕事、阪本氏の経験談などを伺い、「顧客を幸福にする」とはどういうことかを考える。
SkyPerfecTV 757Ch 放送日

終了 2018年11月13日 (Tue) 04:00
終了 2018年11月10日 (Sat) 14:00
終了 2018年05月15日 (Tue) 04:00
終了 2018年05月12日 (Sat) 14:00
終了 2018年01月09日 (Tue) 04:00
終了 2018年01月06日 (Sat) 14:00
終了 2017年08月01日 (Tue) 04:00
終了 2017年07月29日 (Sat) 14:00
終了 2017年04月26日 (Wed) 01:00
終了 2017年02月11日 (Sat) 06:00
終了 2017年02月08日 (Wed) 06:00
終了 2016年08月20日 (Sat) 06:00
終了 2016年08月17日 (Wed) 06:00
終了 2013年12月29日 (Sun) 12:00
終了 2013年12月27日 (Fri) 23:00
終了 2013年12月23日 (Mon) 21:00
終了 2013年12月01日 (Sun) 12:00
終了 2013年11月29日 (Fri) 23:00
終了 2013年11月25日 (Mon) 21:00
初回 2013年11月25日 (Mon) 21:00

講義資料 (312Kbyte) (要パスワード)



生命保険は顧客の将来設計に関わり、生涯の付き合いとなる商品であるため、プルデンシャルでは企業哲学として「ナンバーワン」などの目標ではなく「顧客から最も信頼される」というビジョンを掲げている。顧客が「経済的な保障」と「心の平和」を得られるように最高のサービスを提供するという使命を持ち、まず顧客の夢や家族に対する思いをしっかりと聞くことから始める。対話の中で個々に応じたパーソナルな提案を行うため、プロのライフプランナーを育成すること、何より「人」を育てることが最大の戦略になるという。
例えば、けがや病気をしてから保険に入りたいと思っても加入しにくいが、若くて健康なうちは掛け金が安いにもかかわらず、保険の必要性に気付かないことが多い。ライフプランナーの仕事は、保険販売ではなく、顧客が見過ごしている問題点を明確にして解決策を提供することである。生命保険は残された遺族のための保険であり、加入者がいなくなった後の家族の未来をイメージしてもらうことが不可欠だが、将来の不安を顕在化することは心理的な抵抗感が大きいため、最初は嫌がられることが多く、難しい仕事である。
そんな中、対話を重ねて信頼関係を築き、顧客が「家族と一緒に人生を歩んでいくことを初めて実感できた」と満足して保険加入に至ったとき、阪本氏はライフプランナーとして最も幸せを感じるという。顧客に感動を与え、感心・感謝されるという三つの「感」によって、双方ともに幸福を得ることができる。どんな業種も、顧客に喜んでもらうことが仕事の原点だが、喜ばれるためには提供側が幸せな状態であることも大切だろう。
ライフプランナーに必要な素養は、知識、心構え、技術、習慣であり、特に、誰に対しても常に前向きな姿勢を持つという心構えを忘れてはならない。人口減少や高齢化といった社会変化、インターネット生保の誕生など、環境が変わっても、遺族に保障を提供するというビジネスの根幹は不変であり、今後も対面営業で人に感動や幸福を与えたいと語った。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 顧客を幸福にする企業戦略
00: 01: 25 今回の流れ
00: 03: 15 「おもてなし」とは(1)
00: 04: 49 「おもてなし」とは(2)
00: 05: 45 「おもてなし」とは(3)
00: 07: 16 本日のゲスト
00: 08: 43 フィロソフィーを通じて目指すところ(1)
00: 09: 30 フィロソフィーを通じて目指すところ(2)
00: 10: 02 フィロソフィーを通じて目指すところ(3)
00: 10: 51 コーポレート・フィロソフィー(1)
00: 13: 07 コーポレート・フィロソフィー(2)
00: 16: 01 コーポレート・フィロソフィー(3)
00: 22: 30 プルデンシャル創業の経緯(1)
00: 23: 04 プルデンシャル創業の経緯(2)
00: 28: 14 生命保険がいかに顧客を「幸せ」にするか(1)
00: 29: 15 生命保険がいかに顧客を「幸せ」にするか(2)
00: 33: 47 ライフプランナーの仕事の目的
00: 37: 53 生命保険が顧客を「不幸」にすること(1)
00: 38: 03 生命保険が顧客を「不幸」にすること(2)
00: 40: 09 ライフプランナーという仕事(1)
00: 41: 18 ライフプランナーという仕事(2)
00: 44: 02 ライフプランナーの仕事(1)
00: 44: 11 ライフプランナーの仕事(2)
00: 51: 12 ライフプランナーのキャリアパス
00: 54: 39 ライフプランナーにとって必要な4つの要素
00: 56: 39 生命保険を取り巻く環境
00: 58: 20 今回のまとめ
講師紹介: 川上 真史(かわかみ しんじ)
ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 グローバル経営学科 専任教授 同 大学院 経営学研究科 教授 Bond大学大学院 非常勤准教授 株式会社タイムズコア代表 明治大学大学院兼任講師 株式会社ヒュ-マネージ 顧問
京都大学教育学部教育心理学科卒業。産業能率大学総合研究所、ヘイ・コンサルティンググループ、タワーズワトソン ディレクター、株式会社ヒューマネージ 顧問など経て、現職。
数多くの大手企業の人材マネジメント戦略、人事制度改革のコンサルティングに従事。
近著に『コンピテンシー面接マニュアル』、『できる人、採れてますか?―いまの面接で、「できる人」は見抜けない』(共著・弘文堂)、『仕事中だけ「うつ」になる人たち―ストレス社会で生き残る働き方とは』(共著・日本経済新聞社)、『会社を変える社員はどこにいるか―ビジネスを生み出す人材を育てる方法』、『自分を変える鍵はどこにあるか』、『のめり込む力』(ダイヤモンド社)、『最強のキャリア戦略』(共著・ゴマブックス)など。

『川上 真史』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:田幸 知有紗

Copyright(c)