ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 Information Technology > ITライブ199:江崎 浩

スマートグリッドからスマートシティーへ
ゲスト:勝又淳旺氏(東光電気株式会社 顧問)


概要:
日本の電力産業は、1880年代の民間主導体制から、1940年代の電力国家管理(戦時体制)を経て、戦後は国家政策として、九電力体制(のちに十電力体制)および原子力発電の推進が進められてきた。しかし、今日、世界的に電力の構造は、自律分散協調型になろうとしている。日本の電力のしくみに精通する東光電気顧問の勝又淳旺氏をゲストに招き、日本および世界の電力システムの現状と今後のスマートグリッドの展開の具体策について聞く。

参考図書:「日本再生最終勧告」加藤寛著 ビジネス社

電力システムとは、電気をつくって、送って、売るための体制のことである。日本では、発電所で電気をつくり、網目状の送電網を経て各家庭に送られる。その際、発電所でつくられた高い電圧を徐々に下げてユーザーに届ける必要があり、それぞれのポイントで変電所が活用される。都心では、一般人の目に触れないが、公園や寺社やオフィスビルの地下などに大規模な変電所がある。
日本では地域ごとに十の電力会社に分かれているが、沖縄を除く九の電力会社はそれぞれ広域な送電システムで連携している。一般に交流電源は長距離送電に合うといわれているが、大規模なシステムには向かない方式である。世界では直流電源で国同士が連携している場合が多く、交流電源が多い日本も再編成が必要である。
戦後、日本の電力システムは、国家政策として進められてきたが、今後は大規模なアーキテクチャの再編成が必要になる。その内容は(1)大規模発電所を合わせた、中規模分散的電源の積極活用、(2)直流給電や蓄電装置などの代替送配電技術の積極活用、(3)インテリジェントに制御できる、末端消費を前提としたスマートグリッドである。
再生可能エネルギーに関しては、国の電力固定買取制度などを利用した新規参入も増えており、マイクロ水力発電やメガソーラー、水上風力発電などの取組みも始まっている。
ヨーロッパに比べて、日本やアメリカは、電力ピーク時と使わない時の差が大きく効率的ではない。これをフラットにするのがスマートグリッドの技術である。
具体的には、スマートメーターと呼ばれるものが、ネットワークでつながった需要家や電力会社、第三者の調整役を果たし、需要と供給を最適にする。今は、需要家との密接な連携に向けて一歩を踏み出したところである。今後は、スマートシティ同士のネットワークも構想されている。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 スマートグリッドからスマートシティーへ
00: 01: 12 資料(1)
00: 02: 26 日本再生 最終勧告 [著]加藤寛
00: 05: 17 勝又淳旺の略歴
00: 06: 03 東光電気株式会社
00: 07: 15 電力システムはどんなもの?
00: 07: 22 電気をつくり、送って、売る
00: 09: 23 電気の流れ(東京電力管内)
00: 10: 13 電力流通設備の概要
00: 11: 19 市街地での設備形成
00: 12: 50 【再掲】電力流通設備の概要
00: 14: 39 世界の大停電(1)
00: 15: 07 世界の大停電(2)
00: 15: 15 世界の大停電(3)
00: 17: 22 東日本大震災震度マップ
00: 19: 08 ポイント(1) 『民間自立』
00: 21: 19 電力産業
00: 22: 28 ポイント(2) 原子力政策
00: 23: 06 ポイント(3) 自律分散協調型
00: 25: 01 国内外の現状 --直流の利用などの系統--
00: 25: 27 電力10社のサービス区域
00: 25: 56 広域運営のための連系設備の状況
00: 29: 59 世界の直流送電 西ヨーロッパにおける高圧直流送電
00: 31: 58 世界の直流送電 世界の他励式直流送電プロジェクト
00: 36: 52 電力アーキテクチャの再編成
00: 38: 53 需要曲線(全店)
00: 39: 51 主要国の日負荷曲線
00: 40: 36 主要国の日負荷曲線 ◇人口一人当たり◇
00: 42: 41 スマートグリッドの具体策
00: 43: 35 需要家の電力等使用情報の取得ルート
00: 46: 45 再生可能エネルギーの取組(マイクロ水力発電)
00: 49: 17 再生可能エネルギーの取組(メガソーラー発電)(1)
00: 49: 55 再生可能エネルギーの取組(メガソーラー発電)(2)
00: 50: 21 再生可能エネルギーの取組(風力発電)
00: 52: 08 再生可能エネルギーの固定価格買取制度
00: 54: 24 電々公社と国鉄の民営化&分割
00: 55: 42 第2電々のモデルは、どんなもの?
00: 56: 33 T-STEP
講師紹介: 江崎 浩(えさき ひろし)


『江崎 浩』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:安田 真理

Copyright(c)