ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 Information Technology > ITライブ192:本間 充

広告の未来像
ゲスト:川邊健太郎氏(ヤフー株式会社 副社長兼COO)


概要:
ITというツールは標準化し、広告やコンテンツに大きな影響を及ぼしている。今後の広告やマーティングは、ITを通じてどのように変わっていくのかをWEB広告研究会代表幹事の本間充とともに考える。
第1回は、日本のインターネットポータルサイトのトップでありながら、スマホ時代を迎えて、第二の創業ともいえる大幅な組織改革を行ったヤフー株式会社副社長兼COOの川邊健太郎氏に同社の新戦略とネット広告の未来像を聞く。
昨年、第二の創業を迎えたヤフージャパンは、これまでのパソコン中心のサービスをスマートデバイスにシフトすることにした。未知の領域であるこの分野で勝ちプレーヤーになるために、「爆速」を合言葉に、意思決定、実行、状況把握を素早く繰り返し、誰よりも多くの失敗と成功を積み重ねていこうとしている。
利益2倍を目指すヤフージャパンの成長のための3つの戦略とは、
(1)ユーザーにとってのオンリーワンのポータルサイトであること。そのためには、有用な他社サイトと積極的に提携していくこと。
(2)O2O(オンラインtoオフライン)として最大のシナジーを目指すこと。
(3)地域においても事業においても未踏領域を目指すことである。その甲斐あって、直近の四半期では4年半ぶりに売上・利益ともに2ケタ成長を達成している。

そのヤフージャパンの売上の65%を占めるのが広告事業であるが、同社の広告には、
(1)プロモーション広告(検索連動型広告、ディスプレイアドネットワーク広告)と
(2)プレミアム広告がある。いずれも技術の進歩とともに表現方法や、データ収集と使い方が広がってきている。

テレビを中心としたマス広告は、大勢の人に一度に届けられるが、無駄打ちも多い。しかしネットの広告はターゲットを絞って深堀りすることができる。特にユーザーの行動をデータ化できるので、例外的な動きなども漏れなく把握することができる。現在でも、ユーザーの現在や過去の動きを分析した上で、個別に広告を選んで表示することを行っているが、今後は、ビッグデータを解析する技術を進めて、さらに最適化していくものと考えられる。この動きは、広告会社だけではなく、広告主も対応していかなければならないだろう。
マス広告とネット広告が、ユーザーとのエンゲージメントを目指すのは同じであり、対立するのではなく、お互いが補完していくものである。
マス広告は、ネットのデータを使ってさらに適切な広告作りを行い、ネット広告はさらにクリエイティブなコンテンツ作りに入っていかなければならない。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 新生Yahoo!JAPANが提供するマーケティングソリューション
00: 02: 02 川邊健太郎(かわべ・けんたろう)
00: 04: 05 体制変更の背景
00: 04: 06 PCインターネットにおける課題解決エンジン
00: 04: 52 2007年7月 iPhone発売
00: 05: 00 スマートフォン インターネット大陸の発見
00: 05: 45 脱皮しない蛇は死ぬ
00: 05: 59 創業以来初の大幅な役員交代
00: 06: 37 第二の創業
00: 06: 56 創業以来変わらないこと
00: 06: 58 ユーザーファースト
00: 07: 21 課題解決エンジン
00: 08: 15 第二の創業で変わること
00: 08: 21 Smartdevice 1st PC 2nd
00: 08: 59 未知なるスマデバ大陸で大切なこと
00: 09: 17 爆速
00: 10: 24 爆速を構成する3つの要素
00: 12: 22 成長のための3つの戦略
00: 12: 24 Only 1
00: 12: 31 ポータルサイト=おまとめサイト ネットへの入り口
00: 12: 43 ポータルサイト1.0
00: 13: 01 ポータルサイト2.0
00: 13: 52 ポータルサイト3.0
00: 14: 42 上位20サービス以外は提携を含めて検討
00: 14: 52 【再掲】ポータルサイト3.0
00: 16: 06 異業種最強タッグ
00: 17: 05 最大のエナジーを目指して
00: 17: 32 未踏領域への挑戦
00: 17: 55 出島戦略
00: 18: 36 インターネットの可能性への挑戦
00: 19: 38 すべての施策は利益2倍のために
00: 20: 47 2012年度第3四半期 業績総括
00: 21: 51 Yahoo!JAPANが提供するマーケティングソリューションについて
00: 22: 13 プロモーション広告 プレミアム広告
00: 22: 28 プロモーション広告
00: 22: 41 ①検索連動型広告(スポンサードサーチ) 5つの特徴
00: 22: 51 資料(1)
00: 25: 26 ②Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN) 4つの特徴
00: 25: 30 資料(2)
00: 27: 23 プレミアム広告
00: 27: 36 商品名:トップインパクト
00: 28: 26 資料(3)
00: 31: 25 O2Oを絡めた広告の取り組み
00: 31: 56 ウルトラ集客
00: 32: 28 ウルトラ集客 流通店舗への端末導入実績
00: 32: 40 ウルトラ集客 実績
00: 33: 08 【再掲】ウルトラ集客
00: 33: 53 インターネットテクノロジーを活用して事業者のマーケティング活動における「課題解決エンジン」になる
講師紹介: 本間 充(ホンマ ミツル)
アビームコンサルティング株式会社 ディレクター

『本間 充』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:安田 真理

Copyright(c)