ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 大前研一アワー > 大前研一アワー327

【向研会】インフレ、国債デフォルトに対する企業および個人としての備え
ゲスト講師:平山賢一氏(東京海上アセットマネジメント投信株式会社 運用戦略部チーフファンドマネージャー)


概要:
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 インフレ、国債デフォルトに対する企業および個人としての備え
00: 04: 59 1.長期循環から見るインフレへの道
00: 05: 43 ①21世紀に入り、急上昇する金・原油価格
00: 07: 00 ②インフレサイクルに影響するエネルギー価格
00: 09: 54 ③アンケート調査に見るインフレ期待の高まり
00: 11: 53 2.インフレ・国債暴落の影響
00: 12: 01 ④先進国の政府債務危機は通貨制度危機へ
00: 16: 01 ⑦6つの政府債務圧縮への道
00: 17: 37 ⑤英国の実質政府債務削減;良い削減と悪い削減
00: 21: 52 【再掲】⑦6つの政府債務圧縮への道
00: 24: 41 3-2.政府債務悪化が進む日本のシナリオ
00: 28: 45 ⑧ジェノバの金利上昇の事例
00: 31: 39 4.企業経営の備え
00: 36: 56 ⑨米国企業の利益率とインフレ率
00: 40: 17 5.個人の備え(不敗と攻め)
00: 42: 04 ⑩預金金利を上回るインフレ
00: 48: 36 ⑬財政リスクを回避するためのクオリティ国債投資
00: 53: 23 ⑭選別される巨大企業本社所在地
00: 55: 07 ⑮時価総額100億ドル超企業と10期連続増益企業
講師紹介: 大前 研一(おおまえ けんいち)
経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。
オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。

『大前 研一』をamazon.co.jpで検索

Copyright(c)