ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 Information Technology > シリコンバレーの企業に学ぶ新ビジネスモデル 10

シリコンバレーの企業に学ぶ新ビジネスモデル ~PayPal~
ゲスト:大橋晴彦氏(ペイパル マーチャントサービス部長)


概要:
インターネット環境が世界中に広く普及し、旧来メディアが新しい形に変革しつつあると同時に、商取引で行われる決裁方法も変化の時代を迎えている。さまざまなデバイスの登場で、現金社会の日本でも、コマース市場における決裁手段が変化している。現金が不要で安全なクレジットカードより、さらに安全性が増した決裁方法としてPayPalサービスの利用が拡大している。本番組では、ペイパル社の大橋氏をお迎えし、世界のコマースマーケットを牽引するペイパルの仕組みを解剖し、同社のビジネスモデルを検証する。
大橋氏は、1985年三井物産に入社、主に情報通信・インターネットビジネスを担当。2002年からはライブドアでシニアバイスプレジデントとして戦略提携業務を、2003年からボーダフォン社でポータルコンテンツマネジメント部長を、2004年からイーバンク銀行(現・楽天銀行)で営業本部長として個人・法人口座獲得を担当し、ネット銀行で口座数No.1を達成する。2010年4月からPayPal東京支店マーチャンタイトサービス部長を務める。
PayPal社は1998年に米国で設立され、2002年にオークションやマーケットプレイス世界大手のeBay傘下になった。2012年の取扱金額が1450億ドルで、アクティブアカウント数は1億2300万を抱え、世界190の国と地域で25種類の通貨が利用できる。ペイパルは、クレジットカード情報を売り手に伝えないため、より安心安全な決裁サービスとして、お花屋さんネットのイーフローラ、ZOZOTOWNなど日本でも多くの企業に採用されている。
近年急速にコマースのモバイル化が進み、オンラインとオフライン(実店舗)の境界がなくなり協調して販売を行うO2O(Online to Offline)化が広がりを見せている。スマートフォンと専用カードリーダを用いたPayPal Hearを利用すれば、低価格で簡単にクレジットカード支払いに対応することが可能で、中小企業がこれを利用しない手はないだろう。
ペイパルはeBayグループの一員として、オンラインショッピングサイトを簡単に開設できるショッピングカートサービス、価格比較情報を提供するなど、Eコマースの利便性向上に向けたさらなる取り組みを加速させている。インターネット取引は急激に取引量が増加する可能性を秘めているため、その機会を迅速に捉えて商機とすることができる取引決済システムが必要になる。日本企業は、低価格で簡単にサービスが利用開始でき、世界規模のビジネス展開にも適した決裁プラットフォームとしてペイパルを利用し、海外進出などの事業を加速させることで業績アップさせ、低迷する日本経済を牽引していってほしい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 シリコンバレーの企業に学ぶ新ビジネスモデル~Paypal~
00: 01: 50 PayPal Pte Ltd.東京支店マーチャントサービス部長 大橋 晴彦
00: 02: 29 An ebay inc company
00: 02: 41 ebay inc 世界のコマースマーケットを牽引
00: 04: 20 PayPal
00: 05: 32 ペイパルの仕組み
00: 10: 06 ペイパルのビジネスモデルの特徴
00: 15: 22 日本国内での主な事例(五十音順)
00: 15: 54 オンラインとオフラインで境界線がなくなってきている
00: 16: 56 オンラインとオフラインを越えた消費者の行動は、コマース市場全体として見られるようになる。
00: 17: 15 スマートフォンの出現で、消費行動に変化 “ポケットの中はモール”状態に
00: 19: 13 売る側は規模にかかわらず、さまざまな変化に直面している
00: 20: 09 つねに消費者とつながっていることの重要性
00: 21: 17 さまざまなデバイスの登場で、現金社会の日本でも、コマース市場における決済が変化している
00: 23: 14 ペイパルは変化するコマース市場において、新しい需要に対応したデジタルウォレットと・・・
00: 26: 02 In Store Payment(店舗内決済)
00: 27: 40 全米の18,000以上の店舗でIn Store Paymentが利用可能に
00: 28: 41 11%以上の消費者が、店舗でのモバイル端末による決済でペイパルを利用
00: 29: 35 ペイパルはデジタルウォレットとしてもっとも使われている
00: 32: 20 PayPal Hereで小売店舗も簡単にクレジットカード決済が可能に
00: 38: 08 PayPal Hereの活用事例:フランスのマクドナルドで実験導入
00: 40: 01 ペイパルにおけるモバイル全体の取扱金額($百万ドル)
00: 41: 34 日本におけるペイパル
00: 46: 29 日本国内でもスマートフォンが急速に普及
00: 47: 20 オフラインでのカード利用率
00: 49: 03 コマースのチャネル別割合(日本)
00: 49: 28 日本企業の99.7%は中小企業
00: 52: 26 中小企業の新しいビジネスモデルを支援 「復興市場」様の例
講師紹介: 石黒 不二代(いしぐろ ふじよ)


『石黒 不二代』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:小川 りかこ

Copyright(c)