ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
ビジネスモデル・イノベーション > ビジネスモデル・イノベーション 04

異業種のビジネスモデルを見る視点(2)
ゲスト:齋藤昭生氏(株式会社エイジス代表取締役社長)


概要:
異業種のビジネスモデルから有効なヒントを得るためには、それを見るための視点が重要である。
今回は、「顧客の経済性」に着目する視点と「バリューチェーンのバンドル、アンバンドル」という視点を学ぶ。また、実地棚卸サービスを全国で展開する株式会社エイジスの斎藤昭生代表取締役社長をゲストに招き、企業にとって非日常である棚卸業務を日常的なビジネスにした視点とそれを維持、発展させていくにはどうすればよいのかを聞く。
ビジネスを成立させるためには「顧客の経済性」に着目する視点が有効である。例えば、地下鉄構内の蛍光灯は、商品単価や寿命よりも、それを取り替える際のコストの方が大きいので、一斉に取り替えるまでは切れないことが重要である。プレハブ住宅も工期が短いということは顧客にとってその間の仮家コストを軽減することにつながる。JTBグローバルマーケティング&トラベルのように国際会議を開催する際の会場の運営から航空機の手配までをまとめて受託し、全体の経済性を高めるビジネスもある。
あるいは「バリューチェーンのバンドル、アンバンドル」という視点もある。バンドルとは、一つの作業を行うだけではなく、その周辺も取り込むことで大きなビジネスにしていくことである。逆にアンバンドルとは、ビジネス全体の一部に特化することであり、例えば、ATMに特化したセブン銀行や医薬品専門の調査会社であるIMS、電気自動車のバッテリーだけを共有するベタープレイスなどのビジネスがある。
エイジス株式会社は、チェーンストア等の棚卸業務だけに特化してビジネスとした企業である。米国の同様のサービスを提供する会社から技術導入し、コンビニの成長や大店法改正に沿って成長してきた。同社のサービスは、チェーンストアが閉店する夜中の間に、棚卸を行うことである。チェーンストア側とすれば年に2回程度の棚卸のためにスキルの伴わない従業員を活用するよりも、精度の高いエイジスに委託した方が、経済性に寄与しているといえる。現在、2000社以上と契約し、業界シェアは77%である。
エイジスの強みは、専門性の高い人材やIT機器を持ち、品質の高い棚卸サービスが提供できることである。ただし棚卸というサービスの性質上、時期が重なるという問題がある。そこで同社は、棚卸の対象を増やしたり、その他周辺のリテイルサポートサービスを付加したりするなどして繁閑格差を是正しようとしている。あるいは今後は、中国などの海外展開も進めようとしている。
このように顧客の経済性に着目すれば必ずしも付加価値の高い業務に特化する必要はない。むしろバリューチェーンの中で、顧客にとって非日常である業務を日常的に行うビジネスは儲かることを学ぶことができる。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 異業種のビジネスモデルを見る視点②
00: 00: 44 ビジネスモデル・イノベーション~異業種からのビジネスモデルの移植
00: 01: 45 異業種のビジネスモデルを見る視点
00: 02: 12 (3)顧客の経済性
00: 07: 40 (4)バリューチェーンのバンドル/アンバンドル
00: 08: 21 電通のバンドル
00: 11: 10 【再掲】(4)バリューチェーンのバンドル/アンバンドル
00: 13: 40 アンバンドル
00: 13: 48 セブン銀行
00: 15: 00 IMS
00: 16: 01 ベタープレイス
00: 17: 21 【再掲】アンバンドル
00: 17: 46 顧客の非日常を日常的に行うビジネス
00: 18: 52 ゲストプロフィール
00: 20: 01 会社概要
00: 20: 50 エイジスグループ(19社)
00: 21: 17 経営理念
00: 25: 03 沿革
00: 31: 19 売上高推移
00: 32: 32 当社の強み
00: 35: 52 数字で見る当社の強み
00: 36: 40 事業内容-実地棚卸サービス-
00: 38: 57 事業内容-リテイルサポートサービス-
00: 41: 39 基本戦略
00: 47: 26 経営戦略
00: 50: 43 成長の3つの柱
00: 55: 46 エイジスから学べる事
講師紹介: 山田 英夫(やまだ ひでお)
早稲田大学ビジネススクール 教授
1981年慶応義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。三菱総合研究所にて、主に大企業の事業領域策定、新事業開発のコンサルティングに従事。1989年早大に転じる。専門は競争戦略。学術博士(早大)。
デファクト・スタンダードに関する研究では、パイオニア的存在。

『山田 英夫』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:岩崎 里衣

Copyright(c)