ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
インターネットスタートアップ最前線 > インターネットスタートアップ最前線 07

Amazon Web Services(AWS) の事例
ゲスト:玉川憲氏(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部長)


概要:
インターネットスタートアップでは、自社サービスの根本となるシステムをいかに低コストで迅速に構築できるかが課題となっている。アマゾン データ サービス社は、クラウドコンピューティング技術を用いたAmazon Web Services(AWS)を提供し、初期費用不要の低額な従量制により世界中から多くの顧客を獲得している。
シリーズ最終の今回は、アマゾン データ サービス ジャパン株式会社の玉川氏をお迎えし、AWSを利用したサーバー構築手法をデモンストレーションするとともに、クライアントの利用例を紹介する。
玉川氏は、東京大学工学系大学院を卒業後、2000年にIBM東京基礎研究所へ入所、システム開発、技術コンサルタント、技術営業などを経験し、2018年からIBM Rationalソフトウエアでエバンジェリストから技術営業部長を務める。2010年、アマゾン データ サービス ジャパン株式会社のエバンジェリストとして日本事業立ち上げに参画し、2012年より技術統括本部長としてアーキテクト、トレーニング、コンサルタントを統括する。
Amazonは、仮想サーバーを提供するElastic Conpute Cloud(Amazon EC2)や、データ保存場所を提供するAmazon Simple Storage Service(Amazon S3)などのAmazon Web Services(AWS)事業を展開する。
AWSは、完全従量制を採用し、初期投資の必要がなく、無使用時には費用が発生しない。既存システムをカスタマイズ利用することで開発費用が激減しコスト削減につながる。需要変化に瞬時対応できるサーバー増減が可能になり、自社ビジネスの俊敏性が劇的に上昇するなど、数多くの利点がある。
例えば、ウオール街の金融サービス事業者は、EC2を利用して、高負荷の夜間は3000台、低負荷の昼間は300台と利用台数を変化させ大幅なコスト削減に成功した。中古車販売のガリバーは、iPadを用いた車の画像販売システムをAWS上で迅速に構築し、運用コストを35%削減した。
一括電力供給事業が開始され、いつでも必要なだけ安価に電気が利用可能になったように、現代は、インターネット環境上でクラウドコンピューティング技術を活用し、コンピューター資源を従量制で安価に利用できる時代になった。スタートアップ事業者には、ベースとなるシステムにAWSなどの導入でコスト削減を図り、独自性の強い部分に資源を集中投入することで強固なビジネスモデルを構築し、成功を手にしてほしい。クラウドのメリットを存分に享受し最適なシステムを構築するための事例が掲載されている、玉川氏の著書『クラウドデザインパターン設計ガイド』も、実践的な参考書として参照されたい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 インターネットスタートアップ最前線07
00: 02: 09 玉川憲 経歴紹介
00: 03: 49 Amazonのビジネス(1)
00: 04: 03 Amazonのビジネス(2)
00: 04: 19 Amazonのビジネス(3)
00: 07: 17 いつでも、必要なだけ、安価に
00: 10: 13 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(1)
00: 10: 46 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(2)
00: 10: 49 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(3)
00: 11: 01 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(4)
00: 11: 11 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(5)
00: 11: 14 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(6)
00: 11: 32 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(7)
00: 11: 56 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(8)
00: 12: 21 仮想サーバー:Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)(9)
00: 19: 46 Amazon EC2事例:Webアプリケーション(1)
00: 20: 16 Amazon EC2事例:Webアプリケーション(2)
00: 22: 42 Amazon EC2事例:金融サービス(1)
00: 22: 44 Amazon EC2事例:金融サービス(2)
00: 24: 00 2011年3月、東京にデータセンター群をオープン(1)
00: 24: 08 2011年3月、東京にデータセンター群をオープン(2)
00: 26: 15 AWSのサービス
00: 28: 45 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(1)
00: 28: 49 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(2)
00: 28: 53 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(3)
00: 28: 59 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(4)
00: 29: 26 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(5)
00: 29: 29 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(6)
00: 29: 37 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(7)
00: 30: 37 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(8)
00: 31: 13 Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、データ保存の基盤(9)
00: 34: 27 Dropbox
00: 36: 15 東芝様 医療クラウドの事例
00: 37: 19 Amazon S3に保存されたファイル数
00: 39: 07 初期費用不要で低額なAWSの利用コスト
00: 42: 37 日本の最新注目事例
00: 44: 08 海外の最新注目事例
00: 45: 57 【再掲】日本の最新注目事例
00: 47: 06 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(1)
00: 47: 10 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(2)
00: 47: 12 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(3)
00: 47: 21 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(4)
00: 47: 22 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(5)
00: 47: 30 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(6)
00: 47: 35 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(7)
00: 47: 39 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(8)
00: 47: 57 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(9)
00: 47: 58 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(10)
00: 48: 07 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(11)
00: 48: 10 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(12)
00: 48: 30 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(13)
00: 48: 33 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(14)
00: 48: 45 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(15)
00: 48: 50 AWSを用いたWebアプリの典型構成例(16)
00: 50: 32 まとめ:クラウドの本質
講師紹介: 小林 雅(こばやし まさし)
ICCパートナーズ株式会社代表取締役
東京大学工学部卒業後、1998年アーサー・D・リトル(ジャパン)に入社。エレクトロニクス・情報機器・通信関連の新規事業戦略立案に従事後、ベンチャー・インキュベーション事業の立ち上げを経験。2001年エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)入社。2004年同社パートナー就任。累計約400億円のベンチャーキャピタル・ファンドを運用。グリー株式会社などのインターネット・モバイル・ソフトウエア産業の投資を担当。2007年8月に独立し、2008 年1月インフィニティ・ベンチャーズLLP共同代表パートナー。インフィニティ・ベンチャーズ・サミットの企画・運営責任者を務める。2015年9月に退職し、2016年4月より現職。

『小林 雅』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:木次 真紀

Copyright(c)