ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
クロスコープに学ぶ 最新版!海外進出事情 > クロスコープに学ぶ 最新版!海外進出事情 04

海外で活きる個性派人材 ~人材編~


概要:
日本をはじめ、アジア各都市でレンタルオフィスを展開する「クロスコープ」。海外進出の拠点として、さまざまな企業が利用する同施設は、いわばビジネス界の「トキワ荘」だ。本番組では、入居企業の進出経緯や具体的な取り組みから海外展開の秘訣を探る。
今回はGREE Singaporeヴァイスプレジデント(現・Diixi CEO兼ファウンダー)の小林慎和氏、Alue Singaporeディレクターの鯉渕美穂氏、ADWAYS Indonesiaプレジデントディレクター兼CEOの高野勇斗氏をゲストに迎え、海外での実情を伺う。
ソーシャルゲームのプラットフォームを中心に、モバイル向けコンテンツやサービスを提供するGREE。
2011年に北米シリコンバレーへ進出し、続いて中国、韓国、シンガポール、イギリス、オランダ、ドバイ、ブラジルに現地法人を立ち上げた。シンガポールは世界を広くカバーできる立地で、人材や情報も集まるため、進出拠点に好適だと判断。現在10人の多国籍チームで、ASEANだけでなくオーストラリアやインドまで担当している。海外展開でのミッションは、世界中でゲームのデベロッパーを開拓し、現地の業者を使って地域ならではのゲームを開発、各地域における安定的な収入を最大化させることだという。
2003年に設立されたアルーは、法人の人材育成をビジネスとするベンチャー企業だ。「あらゆる人の可能性を切り開く」という理念のもと、2030年にはアジア1位の人材育成企業になることが目標だ。2010年の上海進出を皮切りに、インド、シンガポール、インドネシア、フィリピンへ展開し、大企業を中心に約450社のクライアントを抱える。「習うより慣れろ」という実践的な研修を通じて、本人に「気付き」を与えることが人材成長の鍵になるという。シンガポールは人種や宗教の異なる人が共存するため、世界とのつながりや多様性を肌で感じられることが魅力だ。これからはASEAN全域に活動の幅を広げたいと語る。
アドウェイズは、PCやモバイルのクリック型アフィリエイト(成果報酬型)広告などを展開するインターネット広告代理店である。現在1000人を超える社員が属し、その半数以上が海外要員というグローバル企業だ。高野氏は入社1カ月で大阪支社を立ち上げ、名古屋、福岡、インドネシア、シンガポールの開設にも携わった。インドネシアは国土が広く、約2億4000万人の人口を持ち、ASEAN代表部も置かれているので、この先、東南アジアの中心になると予想される。地域の情報格差はあるが、未成熟だからこそ貢献できると考え、2011年に進出した。
今後は未経験者を多く採用して教育し、成長を図る計画だ。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 海外で活きる個性派人材~人材編~
00: 00: 23 クロスコープに学ぶ 最新版!海外進出事情~シンガポール/ジャカルタの“トキワ荘”~
00: 00: 30 第4回 海外で活きる個性派人材~人材編~ GREE Singapore小林慎和氏
00: 18: 51 第4回 海外で活きる個性派人材~人材編~ Alue Singapore鯉渕美穂氏
00: 37: 45 第4回 海外で活きる個性派人材~人材編~ ADWAYS indonesia高野勇斗氏
講師紹介: 加藤 順彦()


『加藤 順彦』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:大塚 美幸

Copyright(c)