ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
BPUプロフェッショナル系 起業と経営 > アントレプレナーライブ 152

ECサイトへチョイスを!
ゲスト:向畑憲良氏(GMOメイクショップ株式会社 代表取締役社長)


概要:
日本はEC(電子商取引)の台頭によるネットショップの発展が著しいが、モール(複数店舗)型に偏る傾向がある。海外には独自出店やドロップシッピング(在庫・仕入れなしの販売スタイル)等、多くの種類があり、日本は豊かさの面で立ち遅れていると言えるだろう。GMOメイクショップを運営する向畑憲良氏は、日本でのECサイトの課題を感じ、もっと可能性を広げようとチャレンジを続けている。
本講義では、豊富な機能と手軽に始められるメイクショップの概要を、ユニークな出店者の事例を見ながら解説していただく。
メイクショップは2004年に設立され、ネットショップのための基本構築機能、販促機能、周辺機器をプラットフォームとしてオールインワンで提供している。店舗数は2005年659件から現在は2万2千件を突破、流通額は1千億円、業界日本一を達成した。飛躍的に伸びている鍵は、「売れる」ための四つの特徴にある。
利用条件はネットが使えればOK。機能は自動的にバージョンアップ。集客支援等、販売促進の仕組みがある。個人情報の安心・安全が約束されているということだ。料金プランは3タイプあり、月額10500円のプレミアム、3150円のビジネス、月額0円のフリーまで用意されている。いずれも初期費用が共通で10500円だが、その他にかかる費用は一切ない。ニーズはゼロ円フリータイプが多いと思いきや、60%はプレミアムタイプだという。「本気のショップを応援する」という企業理念の下、真剣勝負のオーナーが集まる。導入者は大学、企業、アーティスト、個人等と多種多様だ。中には自治体が出店したり、観光協会が温泉の窓口にしているケースもある。また、利用人数の多いモール店へ先に出店し、軌道に乗せてからメイクショップに本店を構えるという、双方を使い分けたショップ運営を行うオーナーもいる。会員制が多い集合型店から、個人型店で「顧客」をつくるという流れを可能にした事例である。

「メイクショップ」とは韓国のネット企業、コリアセンターのサービス名であり、向畑氏は韓国留学時に社の技術を見て日本での立ち上げを決意した。創業時は後発だったため、GMOグループに加入、営業面でのシナジー効果を得た。新規機能を充実させ、常に顧客のニーズに応えるため、社員にもプロ意識を育てている。社内教育支援制度を確立し、資格取得者も多い。営業戦略部マネジャーの三田村妙子氏は、当初は受注が追いつかず苦労も多かったが、社長は卓越した集中力で創業時の苦労を乗り切ったとか。向畑氏の座右の銘は「想いは実現する」。EC成長の担い手たる強固な意志が感じられる。

 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
0.0: 0.0: 0 ECサイトへチョイスを!
0.0: 0.0: 58 ECサイトへチョイスを!
0.0: 1.0: 54 プロフィール
0.0: 3.0: 5 会社紹介
0.0: 3.0: 45 理念
0.0: 7.0: 12 事業紹介:MakeShop(1)
0.0: 8.0: 15 事業紹介:MakeShop(2)
0.0: 11.0: 59 事業紹介:MakeShop(3)
0.0: 15.0: 56 圧倒的機能No.1(1)
0.0: 16.0: 13 圧倒的機能No.1(2)
0.0: 16.0: 16 事業紹介:MakeShop(4)
0.0: 16.0: 42 流通総額 No.1(1)
0.0: 16.0: 45 流通総額 No.1(2)
0.0: 16.0: 53 導入事例
0.0: 17.0: 16 事例:ドラえもんズベル(小学館)様
0.0: 17.0: 30 事例:こびとづかん様
0.0: 17.0: 55 事例:産経ネットショップ様
0.0: 18.0: 12 事例:東京ヤクルトスワローズ様「球団直営ショップ」
0.0: 19.0: 26 事例:タカキュー様
0.0: 19.0: 32 事例:ageHa WEB STORE様
0.0: 19.0: 51 事例:フランスベッド販売株式会社様
0.0: 19.0: 56 事例:都ホテルズ&リゾーツの通販サイト様
0.0: 20.0: 28 事例:落合務様「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ オンラインショップ」
0.0: 21.0: 9 事例:ソムリエが選ぶワインショップ
0.0: 21.0: 32 事例:東京大学コミュニケーションセンター様
0.0: 22.0: 6 事例:横浜美術館様
0.0: 22.0: 18 事例:田舎郡東北村開村協議会様
0.0: 22.0: 37 事例:戸狩観光協会様
0.0: 23.0: 1 「北国からの贈り物」
0.0: 33.0: 16 社内教育支援制度(1)
0.0: 33.0: 43 社内教育支援制度(2)
0.0: 35.0: 14 社会貢献(CSR)活動
0.0: 38.0: 39 福利厚生施設(GMOインターネットグループ託児所)
0.0: 39.0: 4 福利厚生施設(GMOインターネットグループマッサージ・昼寝ルーム)
0.0: 39.0: 16 福利厚生施設(GMOインターネットグループ・コミュニケーションスペース)(1)
0.0: 39.0: 47 福利厚生施設(GMOインターネットグループ・コミュニケーションスペース)(2)
0.0: 39.0: 57 福利厚生施設(GMOインターネットグループ・バータイム)
0.0: 40.0: 21 成功の鍵
0.0: 52.0: 39 韓国コリアセンター社
0.0: 55.0: 13 起業の瞬間
0.0: 58.0: 25 座右の銘
0.0: 58.0: 59 メイクショップのビジョン、目標
講師紹介: 米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう)
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授/一橋大学イノベーション研究センター特任教授
1953年、東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学で歴史博士号を取得。早くからアメリカ・シリコンバレーのIT起業の状況などを見てきた。日米のベンチャー政策に詳しい。
『経営革命の構造』、『ネオIT革命』、『ジャパニーズ・ドリーマーズ』ほか、著書多数。

『米倉 誠一郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:仲田 奈々

Copyright(c)