ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
社会変革型リーダーの挑戦 > 社会変革型リーダーの挑戦 08

【ゲスト対談(6)】
政治・行政
ゲスト:鈴木英敬氏(三重県知事)


概要:
国や社会を意識し、世の中を変えるためにリスクを負ってチャレンジする「社会変革型リーダー」。当番組では、毎回さまざまな分野のリーダーを迎え、その行動や考え方を学ぶ。
今回のゲストは、通商産業省(現経済産業省)や官邸スタッフを経て、2011年、三重県知事に就任した鈴木英敬氏。現職で最年少の知事としてさまざまな挑戦を続ける鈴木氏の、積極的な決断やアクションを紹介する。リーダーとしての心得や、周りの人を巻き込む力など、ビジネスにも直結する成功の秘訣を伺いながら、鈴木氏の素顔に迫る。
知事として大切なことは、決断、説明責任、それを支える行動だと考える鈴木氏。知事就任後5カ月で台風による災害が発生した際には、近隣県のなかで最も早く自衛隊に派遣要請を行い、1カ月で10カ所以上の被災地を訪問、直ちに補正予算を計上するなど迅速な決断を行った。この大水害の復興に当たり、王貞治氏が理事長を務める世界少年野球推進財団に働きかけ、奈良・和歌山とも協力し、2012年7月に三重県熊野市で世界少年野球大会を開催。世界15カ国の少年少女を含む約6200名が参加し、地域の子どもたちに元気を与えた。当時、三重県では大規模な世界大会の前例がなかったため、職員に反対されたが「僕が責任を取るからやろう」と説得し、実現させたという。組織の意識改革は「変えるべき」という総論でなく、実際の行動など小さくても見えるかたちで示すことが重要である。
鈴木氏は県のPRにも積極的で、名刺に「三重県営業本部長」の肩書を記している。2013年夏には東京に営業拠点を設置し、物販のほか体験型設備や限定メニューを用意するなど情報発信地として盛り上げる予定だ。2013年の神宮式年遷宮、2014年の熊野古道世界遺産登録10周年の好機を生かし、3年間の観光キャンペーンも企画している。県の中小企業を支援すべく、上海とバンコクにASEAN進出拠点を備えるなど国際戦略に力を注ぐほか、産業政策や国内最大メガソーラーの誘致など、多面的に県の活性化を図っている。
正しい決断をするには、現状を自分の目と耳で実感することが大切だと考え、鈴木氏は就任1年で235カ所の現場に赴いた。さらに、ほぼ毎日会見を実施し、知事室も24時間映像公開するなど、顔の見える行政を目指している。
リーダーに必要なのは、理想を語る熱い心と客観的な視点である。自分の状況を冷静に見つめ、経験や人脈など足りない部分があれば、補完できる人を集めればいい。大事なのは本音でぶつかることだ。情けない部分も含めて自分をさらけ出すことで、助けてくれる仲間が集まり、チームが生まれるだろう。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 【ゲスト対談(6)】鈴木英敬氏(三重県知事):政治・行政
00: 00: 53 イントロダクション
00: 04: 00 ゲストプロフィール
00: 05: 41 英敬流地域経営
00: 06: 22 本日の内容
00: 06: 32 知事としての決断
00: 06: 35 知事としての決断(1)
00: 09: 07 知事としての決断(2)
00: 11: 48 知事としての決断(3)
00: 16: 56 知事としての決断(4)
00: 19: 31 知事としての決断(5)
00: 20: 47 (株)三重県 代表取締役社長としての行動
00: 21: 01 (株)三重県 代表取締役社長としての行動(1)
00: 24: 09 (株)三重県 代表取締役社長としての行動(2)
00: 27: 26 (株)三重県 代表取締役社長としての行動(3)
00: 30: 51 (株)三重県 代表取締役社長としての行動(4)
00: 32: 30 (株)三重県 代表取締役社長としての行動(5)
00: 34: 39 (株)三重県 代表取締役社長としての行動(6)
00: 35: 46 リーダーとしての心得
00: 35: 49 リーダーとしての心得(1)
00: 37: 00 リーダーとしての心得(2)
講師紹介: 朝比奈 一郎(あさひな いちろう)


『朝比奈 一郎』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:坂本安代

Copyright(c)