ビジネス・ブレークスルーHOMEへ | 会社概要 | BBTサービス一覧 | サイトマップ | BBTサイトについて | お問い合わせ一覧 |

ログイン
これからのハイパフォーマー > これからのハイパフォーマー 12

将来のハイパフォーマーを育てる
~社会人基礎力の考えをもとに~
ゲスト:諏訪康雄氏(法政大学 名誉教授)


概要:
従来の詰め込み型教育では、これからのハイパフォーマーは生まれない。分業と協業で成り立つ人間社会では、それぞれに対応できる能力育成が不可欠であり、特に現代社会では双方の高度化が求められる。しかし従来の受験教育では、分業力を上げることはできても、協業力を身につけることはできなかった。これからの社会を生き抜くために必要不可欠な能力である社会人基礎力の考え方をもとに、将来のハイパフォーマーを育てるためのヒントを学ぶ。
社会人基礎力とは、職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事を行っていく上で必要な基礎的な能力である。その核となるのが「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」である。
前に踏み出す力とは、リーダーシップ力や起業家精神につながる。考え抜く力とは、論理力や努力である。チームで働く力とは、コミュニケーション能力、組織能力、集団作業能力のことである。こうした能力は、従来型の一方通行型の授業だけでは育成されない。
現代のように高度に分業化とグローバル化が進んだ社会では、分業力と協業力の双方が求められる。受験社会で優秀な成績を収めた者が必ずしも社会的に活躍するとは限らないのは、分業力だけを身につけて協業力が身についていないからだと思われる。
子供の頃から家の手伝いをせずに、自律と自立を欠いたまま育った社会人基礎力の低い大人が増えているのではないか。社会人基礎力は、社会においてこそ育成される性質にあるが、今や若者の8割以上が大学や専門学校に進み、年齢がいってから社会に出る。手遅れにならないためには、大学等での教育が重要になる。
しかし、学校秀才のなれの果てである大学教員が自分に社会人基礎力がないまま他人にそれを教えることは難しいと思える。むしろ、インターンやアルバイト、ボランティアの方が有益である。
大学側は、ゼミ、実習などの少人数型授業や課題解決型授業(PBL)を工夫することで社会人基礎力育成に努めてもらいたい。あるいは、民間企業等の実務家と教育のプロである教員が協調して教えるようなこともいいだろう。
変化対応力、独創性を育むためには、自分なりに前に踏み出し、徹底的に深く考え、みんなと協力しあって作業を進めることが必要である。正解ばかりを要求すれば、修羅場をくぐることはできない。若者に対する期待を持ち続け、経験する場を与えていってほしい。
 講義タイムテーブル:
スライド 時間 タイトル
00: 00: 00 将来のハイパフォーマーを育てる~社会人基礎力の考えをもとに~
00: 01: 45 今回の流れ
00: 02: 20 諏訪康雄先生 略歴
00: 03: 54 社会人基礎力とは?
00: 08: 42 社会人基礎力の3つの要因
00: 13: 58 社会人基礎力
00: 15: 09 受験秀才が成果につながるとは限らない
00: 20: 07 分業力と協業力
00: 24: 46 2000年前の人もこう言った!
00: 30: 25 大学で社会人基礎力は高まっているか?
00: 39: 27 早期の社会人基礎力の向上を
00: 43: 17 社会人基礎力をどう高めるか
00: 47: 42 COLLEGE
00: 48: 16 COLLEGEと社会人基礎力
00: 50: 16 通常の授業では・・・
00: 54: 41 たくさん教え込むよりも・・・
00: 56: 32 今回のまとめ
講師紹介: 川上 真史(かわかみ しんじ)
ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 グローバル経営学科 専任教授 同 大学院 経営学研究科 教授 Bond大学大学院 非常勤准教授 株式会社タイムズコア代表 明治大学大学院兼任講師 株式会社ヒュ-マネージ 顧問
京都大学教育学部教育心理学科卒業。産業能率大学総合研究所、ヘイ・コンサルティンググループ、タワーズワトソン ディレクター、株式会社ヒューマネージ 顧問など経て、現職。
数多くの大手企業の人材マネジメント戦略、人事制度改革のコンサルティングに従事。
近著に『コンピテンシー面接マニュアル』、『できる人、採れてますか?―いまの面接で、「できる人」は見抜けない』(共著・弘文堂)、『仕事中だけ「うつ」になる人たち―ストレス社会で生き残る働き方とは』(共著・日本経済新聞社)、『会社を変える社員はどこにいるか―ビジネスを生み出す人材を育てる方法』、『自分を変える鍵はどこにあるか』、『のめり込む力』(ダイヤモンド社)、『最強のキャリア戦略』(共著・ゴマブックス)など。

『川上 真史』をamazon.co.jpで検索
  アシスタント:江口 桃子

Copyright(c)