BBT PLI アセスメント 〜答えのない時代、未来を創る力〜

0120-48-3818 平日9:30 ~ 17:30 (土・日・祝日を除く)
PLI無料セミナー情報 詳細お問い合わせ

PLIアセスメントは、ビジネスで必要となる能力要素の中で、ご自身の「適性・資質・価値観・モチベーション」と「行動特性(コンピテンシー)」を総合的・多面的に測定し、21世紀に求められるリーダーに必要な能力を測定します。

答えのない時代、未来を創るために必要な『Problem Solving(問題解決力)』『Leadership(リーダーシップ)』『Intrepreneurship(イントレプレナーシップ)』の3つの力について、「適性・資質・価値観・モチベーション」と「行動特性(コンピテンシー)」の両面からご総合的に評価・測定するものです。アセスメントレポートでは、ご自身の特徴を把握し、能力開発をサポートするためアドバイスが表示されます。

アセスメントレポートには、受診者の特徴や能力開発をサポートするアドバイスを表示するだけでなく、全国平均との比較やBBT大学大学院(MBA)やBond-BBT MBAを卒業した企業内で活躍するハイパフォーマーとの比較も可能なため、ビジネスの最前線にいる人たちの中での自分の位置関係を把握することができます。そして、自らの弱みを補完し、強みを伸ばしていくために最適なBBTオンライン教育コンテンツが自動でナビゲーションされます。

【ヒト・モノ・カネ】の時代から、【ヒト・ヒト・ヒト】の時代へ。

20世紀の大量生産大量消費時代においては、経営は『ヒト・モノ・カネ』と言われてきました。
しかし、21世紀になって、これまでの定石が使えなくなり、未来は予測できません。
そんな答えのない現在においては、企業が生き残りつづけるためには、新たな価値を創造し続けなければならないのです。

そのためには、競合の模倣ではなく、社員自らが方向性を見つけ、新たな価値を生みだし、顧客に商品・サービスを届ける必要があります。
つまり、『ヒト』の力で企業の未来が決まってくるのです。

このように、ビジネス環境が大きく変化する中で、過去の経験や勘に頼って組織人事施策を実施することは大きなリスクを伴います。
だからこそ、科学的に定量的なデータに基づき、再現性のある形で組織人事施策を行う必要があるのです。

そんな課題感を基に、ビジネス・ブレークスルーは、答えのない時代に、未来を創る力を測定する新しいアセスメントをご提供いたします。

企業経営を支える人事・組織戦略を科学的なデータに基づき実現し、今の時代を生き抜くための組織変革をサポートする新しいアセスメント。
BBTがハイパフォーマーに求められる力を分析し、21世紀型リーダーに求められる3つの力を測定。
更に、1万時間以上のBBTの豊富なコンテンツ群で、あなたの能力開発・スキルアップをバックアップ致します。

いま、求められる3つの力PLIとは

Problem solving問題解決力

前例のない問題に直面したときに、論理的な思考を基本に、事実の収集・整理を行い、問題の本質を正しく把握し、「全ての問題は解決できる」という信念のもと、仮説検証を繰り返しながら、筋の良い解決策を立案し、勇気と粘り強さを持って実行することができる。

Leadershipリーダーシップ

想定外の危機、前例のない問題に直面したときでも、ビジョンと行動指針を示し、課題を解決するためのチーム・組織を構築、的確な判断力とすばやい行動力をもって、人々を動機付けて結果を出すことができる。

Intrepreneurshipイントレプレナーシップ

縦割り主義や意思決定の遅さ、などのいわゆる「大企業病」を克服し、社内変革をリードする。社会に新たな価値を生み出していくことに対し、強い情熱を持ち、既成概念や常識などに囚われることなく、新たな発想をもって、ビジネスを推進できる。

活用パターン

社員の選抜に活用したい

  • 将来の幹部社員の選抜・育成を考えている
  • 昇進時の客観的な評価ツールを探している
  • 最適配置を実現したい

効果的な教育・研修を実現したい

  • 個人の特徴にあわせた研修を行いたい
  • 客観的な効果測定を行いたい
  • 幹部社員の長期的育成プランを作成したい

組織変革を行いたい

  • 人事・組織戦略の見直しを検討したい
  • 全社員の能力を客観的に知りたい
  • タレントマネジメントのシステムと連携したい

PLIアセスメントの特徴

いま、活躍できる人財を
見極める総合アセスメント

いま、活躍できる人財を見極める総合アセスメント

適性・資質・価値観・モチベーションおよび14のコンピテンシーを評価する総合アセスメントの決定版。さらに、21世紀型リーダーに求められる力を数値化。
10年間、累計300万人以上の実績があるネクストエデュケーションシンク社との共同開発です。

BBTオンライン講座と連携し
効果的な育成を実現

BBTオンライン講座と連携し効果的な育成を実現

単に測定するだけでは意味はありません。測定結果に基づき、各個人にお薦めのBBT講座をご案内させていただきます。1万時間以上のコンテンツから最適なオンライン講座を紹介。アセスメントとトレーニングを一気通貫で連携させることで、効果的な学びをバックアップ致します。

科学的なデータを基に
組織分析も可能

科学的なデータを基に組織分析も可能

個人の測定結果だけでなく、組織分析も可能です。自社人財の強み・弱みを把握することで、長期的な視点での人事施策を実現することができます。
また、測定結果を経年比較することで、自社人財の変化も把握することができます。

評価項目について

PLI

PLI

未来を創るために必要な「Problem Solving(問題解決力)」、「Leadership(リーダーシップ)」「Intrepreneurship(イントレプレナーシップ)」の3つの力について、「適性・資質・価値観・モチベーション」と「コンピテンシー(行動特性)」の両面からご総合的に評価・測定します。1000点満点で評価を行い、現時点の実力を把握することが可能です。

適性・資質・価値観・モチベーション

適性・資質・価値観・モチベーション

能力の氷山モデルの水面下に隠れ、普段はみることができない部分が「適性・資質」です。この本人が生まれもって抱える性格ともいえる部分を可視化することで、適材適所配置時などでは、チームの成果向上に貢献することが可能となるのです。
客観的に受診者の資質、性格・価値観、行動パターンを分析することにより、将来性のある、ポテンシャルの高い人財を見極めることが可能になります。
さらに、人間の本質を長所と短所の両面から数値で分析表示し、深く人財の本質を判断することができます。
モチベーションの高い、責任感の強いタイプ、義理堅く、素直に伸びていくタイプ、自主的に行動できるタイプなどのリーダーとなりうる人財の把握や、逆に攻撃的で敵を作るタイプ、協調性が高く良い人と思われたい反面、問題を抱え込み良い人になりきれずにつぶれてしまうタイプ、また感受性が強く人に気を使いすぎる神経質なタイプ、依存型、メンタルヘルス不調などストレスを感じやすいタイプなど、トラブルの予測も可能です。組織のパフォーマンスの最適化にも有効なツールです。

行動特性(コンピテンシー)

行動特性(コンピテンシー)

ロバートカッツのモデルを基本として、「テクニカルスキル」「ヒューマンスキル」「コンセプチュアルスキル」「ビジネスセンス」「オーナーシップ」「インテグリティ」の6つの側面で14のコンピテンシーで総合的に多面的に測定。個々人の個性や特性を生かすために、コンピテンシーのどの要素が優れていて、どの要素がどのくらい不足しているのかを具体的に示唆することができます。

PLIアセスメントについて、お問い合わせはこちら
PLIアセスメント リリース記念セミナー(※無料トライアル付)はこちら

活用の流れ

アセスメント

1アセスメント

アセスメントへの回答方法はとてもシンプル。制限時間内に回答。時間は約60分となります。

個人結果

2個人結果

適性・コンピテンシー・PLI値を測定。数値だけでなく、結果に基づくアドバイスコメントも表示します。

組織分析

3組織分析

組織全体としての分析を行うことで、自社人財の強み・弱みを把握することができます。

強化

4強化

必要となる力を体得するために、BBTのオンライン講座の受講をお薦めします。※別途受講料が必要となります。

アセスメント

1に戻る

PLIアセスメントについて、お問い合わせはこちら
PLIアセスメント リリース記念セミナー(※無料トライアル付)はこちら