BBT大学「ハッカソン入試」を導入、8月27日に実施

2017年7月19日

 
BBT大学「ハッカソン入試」を導入、8月27日に実施
 
 株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営するビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)経営学部ITソリューション学科は、2018年度春期入学生より適用される「ハッカソン入試」を2017年8月より導入します。AO入試の一環として実施される本「ハッカソン入試」では、自分自身の考えを形にすることでビジネスにつなげたいという強い思いを持つ方を対象としております。

hackathonmain-1.jpg
ロゴ/BBT大学ITソリューション学科講師 市角壮玄(hoxai.com
 
 加速度を増す社会的な変化を背景に、社会環境は、より複雑で予測困難となってきています。そうした未来を生きる若い世代には、変化に主体的に向き合い、自らの可能性を発揮しながら幸福な人生の創り手となる能力を身に付けるための教育が求められています。そのような背景の中、文部科学省は子どもたちの「生きる力」を育む取り組みの一貫として高大接続改革を推進しており、大学入試の大規模な変革にも取り組んでいます[1]。
 
 答えのない時代に自ら考え結果を出せる人材の育成を目的としているBBT大学では、現状に問題意識を持ち、解決策を形にすることで新しい価値を社会に提案できる能力の育成にも力を入れています。そのため、社会に対して新しい価値を提案するために必要な強い思いや問題意識に加え、チャレンジする姿勢なども持った学生と出会う機会を設けるため、経営学部ITソリューション学科AO入試の一環として「ハッカソン入試」を導入する運びとなりました。
 
 BBT大学の「ハッカソン入試」は、「新しいモノやサービスを世の中に出してみたい」という思いを持った方を対象としています。「わたし」をテーマに設定した今回の入試では、世の中にインパクトを与える原動力となる自分自身の思いや問題意識を掘り下げます。思いの強さや周りを巻き込む力、粘り強く試行錯誤を繰り返す覚悟などを問う本入試において、チャレンジしたいという思い、発想力、表現力をはじめとした総合的な評価から、自己のニーズを着実に形にしていける学生を受け入れ、社会に対して新しい価値を提案していく人材の育成を目指します。


[1] 参考資料:高大接続改革の進捗状況について3 参考資料1(文部科学省「高大接続改革の進捗状況について(平成29年5月16日)」)http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/05/__icsFiles/afieldfile/2017/05/16/1385793_03.pdf


【BBT大学経営学部ITソリューション学科「ハッカソン入試」概要】
◆ハッカソン入試実施日時:2017年8月27日(日)10:00~18:00頃(入学選考は15時以降)
◆場所:ビジネス・ブレークスルー大学 麹町キャンパス
◆内容:①書類選考、②プレゼンテーション(20分程度。質疑応答含む)
◆詳細URL:http://it.bbt.ac/hackathon
◆スケジュール:
 出願期間 2017年8月1日(火)~8月17日(木)
 ハッカソン入試 :2017年8月27日(日)
Ⅰ.ハッカソンイベント・入試説明会 10:00~
Ⅱ.入学選考 15:00~(①事前プレゼンテーション、②ハッカソン(個人ワーク)、③事後プレゼンテーション)
*出願時に「『わたし』が創る未来のビジネス」というテーマで、出願者の創りたいものとその理由や思いなどを所定の形式にて提出します。
*出願時に提出した書類に基づき行う①事前発表の質疑応答を通して面接官からフィードバックが提示される。それに基づき、各自のアイデアやプラン、発表方法の更新、改善などを②の個人ワークで実施し、③事後プレゼンテーションに臨んでいただきます。
 
 
【BBT大学について】
2005年4月に文部科学大臣より認可を取得し経営の専門職大学院として開学。2010年には経営学部が新設され、「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」から「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。新設された経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。大前研一が学長を務める本大学では、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。2015年12月、文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」認定。  http://bbt.ac/

【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。  http://www.bbt757.com/
 

ハッカソン入試.pdf

取材のお申し込み

BBTのすべての部署および、子会社のアオバジャパン・インターナショナルスクールへのご取材は、広報担当がご案内いたします。
取材を希望される方は、以下のお問い合せフォームよりご連絡ください。

広報ブログはこちら

グローバルビジネスで戦える人材になるためのヒント"The Essence of BBT"

大前研一ニュースの視点

答えのない現代社会。今、ビジネスパーソンに求められているのは『問題解決力』だ!
このメルマガ「大前研一《ニュースの視点》」は、日本国内のみならず世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジンです。

あなたは何点?診断テスト

MBA診断
驚嘆!今の「ビジネス能力」と「志向特性」をあぶりだす!? 未来には何が待ち受けているか
MBAマッチング診断
あなたの目指すMBA学習とBBT 大学院の相性をチェック! 5分でわかるマッチング診断
実践ビジネス英語検定
所要時間5分!すぐにあなたのビジネス英語力がわかる!あなたに足りないスキルはこれだ
資産形成スキル診断
あなたの資産形成スキルは何点?5分間の診断で結果がわかる!あなただけの診断結果
ビジネス脳力診断テスト
あなたのビジネス”脳力”をランキングで丸裸に!! 大前研一ニュースの視点監修

BBT・メルマガランキング

1
大前研一 ニュースの視点
2
資産形成力養成講座
メールマガジン
3
グローバルリーダーへの道
4
グローバルマネー・
ジャーナル
5
オープンスクール
5日間メール
6
MBAがよくわかる!
無料メールセミナー
7
大前研一通信
マンスリーレポート
8
あなたのビジネス感性を磨く 「大前研一メソッド」
9
MBAホルダーの視点
10
BBT757ch
『ビジネスの視点』
11
ビジネスでバリバリ突っ走り
たい人の BBT大学メルマガ