たちまち重版決定!!『答えのない世界 』
◎【三省堂書店(神保町本店):ビジネス1位!(3/6~12)】 ◎【丸善(丸の内本店):ノンフィクション1位 !(3/9~15)】 ◎【紀伊国屋書店梅田本店:社会(ビジネス)1位!総合3位(3/27~4/2)】

お買い上げいただいた方限定!ストリーミング映像が視聴できます

限定版小冊子(四折)を書店で手に入れる

ブックフェア開催書店で、対象商品をお買い上げ いただいた方に数量限定にてプレゼント!<*小冊子(四折)の配布は、小冊子配布希望の店舗になります。>
詳しくは、下記の開催店舗一覧をご覧ください。

ストリーミング映像を見る

「Amazon」などのネット書店で対象商品をご購入の方にストリーミング映像をプレゼント!
※お申し込みの際に、購入書店名、商品名、ISBNコード、メールアドレスが必要になります。

読者の皆様より、多くの感想をいただいております!

読書日記634:大前研一通信_答えのない世界~グローバルリーダーになるための未来への選択~
本書は大前研一通信の第十弾ということで、大前研一さんが様々な書籍に書かれた記事の抜粋と、国際バカロレア大学の説明から構成された書籍です。特に前半の大前研一さんの指摘は相変わらず鋭いと感じました。...続きを読む


答えのない世界-グローバルリーダーになるための未来への選択:書評 | Design decoder
教育、人材育成について語られています。 親は教育に「お金」ではなく「時間」をかけねばならない 父親は母親に母親は外部の塾などに教育をアウトソーシングしすぎている。 など、親である人には耳が痛い文章が並んでいます。...続きを読む


明るく見えない未来だからこそ、自分がやるべきことが見えてくる『答えのない世界』大前研一通信 | ライフリフォーマー
今の仕事を続けて定年を迎える時、2043年の日本はどうなっているのだろうか?日本だけではない。世界はどうなっているのだろうか?日本経済、世界経済にも知識の乏しいぼくには、そんな未来のことを予測することは難しい。しかしそんなぼくでも、未来のことを考えずには毎日を暮らすことはできない。なぜなら、ぼくにはしっかり大人になるまで育てるべき息子がいるからだ。自分が妻と生活していくためには、今後どのような仕事をし、どのような生活をしていくべきなのか。息子にはどういった環境で、どんな学習をさせてあげるべきなのか。この本を読み、少しの答えとたくさんの考えるべきことを理解させてもらった。 ...続きを読む


答えのない世界-グローバルリーダーになるための未来への選択|主婦の戦う読書日記
これから必要とされる人間像よく最近では「生きる力」があるという言い方をされますが、何が生きる力になって子供たちにどんな教育をすればいいのか当の親がさっぱりわからん、ということです笑 この本を読んではっきりイメージ出来たわけではないのですが、とにかく「教えられたことを覚えられる人材」ではなく「答えのない世界の中で道を切り拓いていける人材」が求められるようになる ということですよね...続きを読む


大前研一通信 答えのない世界 グローバルリーダーになるための未来への選択 #しんか|ちびっこうさぎとかめご飯
今の日本の教育は、「決められた正解」を暗記すること、に集約されちゃってると思うんだけどね。そこからいかに、ご家庭で、両親がけん引して脱却を図るか!がまずは大事よねぇ。この、Beautiful Oops!を日常に取り入れていきたい!!失敗=もう立ち直れない、ではなくて失敗=でも大丈夫!次に生かそう!という子育てをしてみようと思う!...続きを読む


答えのない世界-グローバルリーダーになるための未来への選択
いろいろな企業で働き手が足りず倒産する企業も出てくるのかなと思ったりします。これはこの本では書いて無かったと思いますが、工場などの現場では3割ぐらい外国人と言う所もちらほら聞きます。このちらほらが10年後は当たり前になるのかな、、 コンビニも東京では中国の方だと思う人が多くなりました。それ故にこの本は、グローバル社会に適応していく人材の手引きになると思いますし、子供を持つ親にはぜひ読んで欲しい一冊ですね...続きを読む


答えのない世界・グローバルリーダーになるための未来への選択:本のレビュー記事です!
今後必要となる人材像、親として、どう子どもに時間をかけるか?とても考えさせられました。タイトルを見ただけでは、教育にとても大切な事が書かれている本とはわかりませんでしたが、大事な事が山ほど!!で、付箋もビシバシ貼りました!...続きを読む


読書日記634:大前研一通信_答えのない世界~グローバルリーダーになるための未来への選択~
本書は大前研一通信の第十弾ということで、大前研一さんが様々な書籍に書かれた記事の抜粋と、国際バカロレア大学の説明から構成された書籍です。特に前半の大前研一さんの指摘は相変わらず鋭いと感じました。...続きを読む


答えのない世界-グローバルリーダーになるための未来への選択:書評 | Design decoder
教育、人材育成について語られています。 親は教育に「お金」ではなく「時間」をかけねばならない 父親は母親に母親は外部の塾などに教育をアウトソーシングしすぎている。 など、親である人には耳が痛い文章が並んでいます。...続きを読む


21世紀に必要なスキルとは?大前研一『答えのない世界』レビュー * The Path
大前研一氏と言えば元マッキンゼー日本支社長であり、数多くの書籍を出版されています。『ロウアーミドルの衝撃』や『ザ・プロフェッショナル』などが有名です。私も昔に読んだ記憶がありますが、その先見性には驚かされます。...続きを読む