Styles of Learning Method スタディツアー

現地の教授・学生との他流試合で、成果につながる英語力を身につける

対面で学ぶことが効果的な、交渉術やプレゼンテーション能力をトレーニング

交渉術やプレゼンテーションなど、対面式で学ぶ方が効果的である科目は、スタディツアーでボンド大学を訪れて受講します。

スタディツアー参加前に、映像講義や教科書を通じて必要な知識をインプットした上で、現地では実践的なワークショップやロールプレイングをしながら活かせるスキルを効果的に学んでいきます。

実際に訪問するボンド大学キャンパスの様子を映した動画がございますので、ご参考までにぜひご覧ください。




深まる受講生同士の絆

...

スタディツアーは、通常の科目受講と同様、グループワークや試験を1週間の短期間で取り組んでいくため、とてもハードです。その分、相当な力が身につくのはもちろん、受講生同士が、一緒になって厳しい課題に取り組みながら同じ釜の飯を食べることで、お互いの絆が深まっていきます。最後の達成感も格別です。

実際にキャンパスライフを体験することができるスタディツアーは、受講生・修了生の満足度が非常に高いといえます。

スタディツアー流れ・様子

  1. 1.いざ、日本からゴールドコーストへ

    金曜日の夜、仕事が終わったら空港に向かい、ゴールドコーストへ出発。機内では、予習を行い授業に備えます。

  2. 2.ボンド大学に到着

    ゴールドコースト空港に着いたら、ボンド大学に直行。タクシーで約20~30分の所に位置しています。その間はタクシーからの風景を楽しんでください。

  3. 3.オリエンテーション

    ボンド大学に到着したら、受付でスタディツアーの手続きをします。完了したら学校案内ツアー開始。その後は揃ってウェルカムランチです。

  4. 4.授業の様子

    午後から授業スタート。授業は毎日朝8:15~12:30と13:30~17:45の2セットあります。もちろん、予習は大事になってきます。

  5. 5.課題と予習復習

    授業の終了後、キャンパス内かホテルの部屋で授業の予習復習と課題に取り組みます。1週間で、授業・グループ課題・試験勉強と、かなり濃密な時間を過ごしていきます。

  6. 6.今日も頑張っていきましょう!

    壮大な景色を見ながら、すがすがしい朝を迎えて、1日1日頑張っていきましょう。

  7. 7.ディスカッション

    授業は教授の講義を聴くだけでなく、ディスカッションも多く行われます。質問にも丁寧に答えてくれますので、積極的に参加をしてください。

  8. 8.ランチ

    1年を通して暖かいので、お昼は青空の下でオーストラリアンスタイルの食事をお楽しみください。

  9. 9.グループワーク

    授業の合間や夜の時間を使ってグループワークに取り組みます。短期間で気合いを入れてアウトプットしていきましょう。

  10. 10.ウェルカムディナー

    3日目の夜は事務局や先生が集まり、ウェルカムディナーを開催します。この日は課題も忘れてお酒を飲みたいところですが、控えめにして部屋に戻ってラストスパートをかけます。

  11. 11.集合写真

    授業も課題も終了です!後は、試験に取り組むのみ。その前にパチリ!

  12. 12.最後のディナー

    試験も終了したら、最後のディナーパーティーです!教授とも気軽に話しながら、存分に楽しんでください。

13.空き時間があれば、観光も?

Bond-BBT MBAでの学習方法の1つ、スタディツアーについてご紹介します。スタディツアーでは一体、何を学ぶのでしょうか?Bond-BBT MBAは、豪州名門ボンド大学とビジネス・ブレークスルー(代表:大前研一)が全面提携することで実現したオンラインの海外MBAプログラムです。

トップへ