映像講義

最先端の実践的な経営手法を学ぶ

一流講師陣から、ビジネスで活かせる最先端の実践的な経営手法を学ぶ

気鋭のコンサルタント、ビジネススクール教授や起業家などの論客が最先端の経営理論やマネジメントのノウハウを実際の経験談を交えながら語るなど、内容が充実しています。

これらのコンテンツから学ぶことを通して、進化を続けるビジネスの現実とMBAで学ぶ理論の両方をバランスよく捉え、体系的な経営スキルと感覚を養うことができます。

また、大前研一による毎週2時間の生放送講義「大前研一ライブ」では、さまざまな経営課題に対して大前研一が鋭い視点でその問題の背景や解決法を語っていきます。

Bond-BBT MBAの講師陣が教える映像講義以外に、株式会社ビジネス・ブレークスルーがこれまで収録し、若手ビジネスパーソンから経営トップの育成に活かされてきた約12,000時間以上におよぶ映像コンテンツの多くを自由に視聴することができるAir Searchという電子アーカイブを副教材として受講生は利用することができます。

このように、様々なビジネスコンテンツを通じてより実践的なMBAの取得を実現しています。

すきま時間を有効活用して受講することができる

各科目では、それぞれのエッセンスをギュッと圧縮した映像講義を、1週間に3~4時間のペースで受講いただきます。

講義はすべてオンデマンド形式であるため、いつでもどこでも自分の都合が良いタイミングで受講することが可能。また、前回受講していた途中からすぐに視聴再開することもできます。そして、理解することができるまで何度でも繰り返し学ぶことができるのも利点です。

講義はPCだけでなく、スマートフォンやタブレット端末から受講することも可能。それぞれのデバイスで受講した講義記録は同期されるので、デバイスを使い分けながら講義を受講することもできます。また、映像講義は各デバイスにダウンロードして持ち歩くこともできるため、通勤時間や昼休み、待ち時間などのすきま時間、インターネットにつなげることが難しい新幹線や飛行機の中などでも受講することができます。

こういった仕組みを通して、多忙なビジネスパーソンであっても学び続けることができます。

Bond-BBT MBAでの学習方法の1つ、映像講義についてご紹介します。映像講義はどのように受講するのかでしょうか?また、そのメリットは?Bond-BBT MBAは、豪州名門ボンド大学とビジネス・ブレークスルー(代表:大前研一)が全面提携することで実現したオンラインの海外MBAプログラムです。

トップへ