オンライン試験

短時間で高いレベルのアウトプットを出す瞬発力を鍛える

あらゆる情報を駆使し、3時間で自分独自の解を導き出す

オンライン試験は基本的に論述形式の問題を主体としており、3時間という短い時間で、質の高いアウトプットを出すことが求められます。

問題提起をしたうえで、状況分析・理論適用、また自分の考えや正当性を検証し、それらを論理的に、具体的にまとめて落とし込んでいきます。

いかに今までの学びを短時間にアウトプットし、まとめていくかが試されるのが、このオンライン試験です。

どこでも受けることができる

最終試験も、インターネット環境さえあれば、どこでも受けることができます。そのため、出張中であっても受験可能。中には空港で受けたという方も…。

Bond-BBT MBAでの学習方法の1つ、オンライン試験についてご紹介します。オンライン試験はどのようにして受けるのでしょうか?Bond-BBT MBAは、豪州名門ボンド大学とビジネス・ブレークスルー(代表:大前研一)が全面提携することで実現したオンラインの海外MBAプログラムです。

トップへ