様々なライフスタイル、それぞれに合った学び方がある

Bond-BBT MBAなら、ご自身の状況に合わせた効果的・効率的な学びが可能です。

すべては、日本のビジネスパーソンが世界と渡り合っていくために必要な力を鍛えるために。
そのために、多忙なビジネスパーソンでも実践的な学びを得ることができるオンライン・オフラインのハイブリッド型学習を実現。

自分が抱える課題を解決し、キャリアアップなどの目的を実現するためにMBAプログラムで学びたい。

そのようにお考えの方が、近年増えてきています。Bond-BBT MBAのWebサイトをご覧になられている皆様も同様なのではないでしょうか。ただ一方で、「仕事が忙しいのだけれども、本当に学びを継続できるのだろうか?」「海外からの受講だけれども、国境を越えて学ぶことは可能なのだろうか?」「仕事・子育て・学びの両立を、自分は本当にできるのだろうか?」など、ご不安に思われている方も多いかもしれません。

MBA取得はご自身にとって大切な自己投資。費用も、時間も、パワーもかかります。ご不安に思われるのも当然のことです。

そこで、MBA取得をご検討されている方々のために、受講生・修了生の方々がどのように学ばれているのか、実際の学習スケジュールや学びに取り組む上での工夫などをモデルケースとしてご紹介させていただきます。

こちらでご紹介する6つのモデルケースは、これまでお問い合わせ・ご相談いただいてきた方々の中で、最も多かった検討者の方のご状況をもとに作成したものです。そのため、決してMECEではございません。ただ、実際の1週間の学習スケジュールや学びの工夫などに触れていただくことは、きっと学習イメージを具体的にお持ちいただく上で、お役に立てるのではないかと考えております。ご自身の状況に近いモデルケースを、ぜひご参考にされてください。

もし現在のご自身の状況の場合、どのようにして学びに取り組むことができるか、個別にご相談をされたい場合はお気軽にお問い合わせください。

グローバル化や価値観の多様化など、皆様を取り巻く環境の変化によってライフスタイルも様々になってきています。それぞれのご状況に合わせた学び方について、ご相談にのらせていただきます。

目的実現に向け、MBAプログラムで学びたいと考えるビジネスパーソンが近年増えています。一方で、本当に学習の継続が可能か疑問や不安の声が多いのも事実。そういった疑問を解消するために、実際の1週間の学習スケジュールや学び方の工夫などをご紹介します。

トップへ