MBA Challenge (Non-Degree)

まずは必要なスキルのみを選んで学び始める

将来的なMBA取得を目指して、最初からMBAコースやGCMコースではなく、まずは自分に必要な分野、関心のある分野を中心に学びたいという方を対象にしたコース、それがMBA Challengeコース(単科コース)です。Bond-BBT MBA(ボンド大学大学院BBTグローバルリーダーシップMBA)で受講可能な科目の中から、上限3単位まででしたら、ご自身が取得したい科目を自由に選んで1科目から受講することが可能です(英語科目を受講される場合は、英語スコアが【規定の基準】を超えている必要があります)。

学習期間や初期にかかる費用を抑えてスモールスタートすることができる点もMBA Challengeコース(単科コース)の利点のひとつですので、将来的にMBA取得をご検討の方はぜひチャレンジください。

※コース終了後、GCMコースのようにCertificateが認定されるということはございません。ご留意ください。

MBA Challengeのメリット

1,MBAの授業を実体験してから、MBAコース入学の検討ができる

MBAコース生とMBA Challengeコース生(単科生)は全く同じ環境で受講していただきます。グループワークやセミナー、勉強会など積極的にご参加いただき、受講を通じて、MBAコースへの入学の準備を進めて下さい。

2,MBA Challengeで取得した単位は、そのままMBAコースに単位移行が可能

MBA Challengeコース(単科コース)で修了した科目は全てMBAコースにて単位が認められます。当然受講料も学費総額から減免されますので、時間も受講料も無駄になりません。

募集中の科目

MBA Challengeコース(単科コース)で現在募集中の科目は以下の通りです。こちらから上限3単位まで、1科目から学ぶことができます。将来的なMBA取得に向け、ぜひチャレンジください。

開催月 受講期間 言語 単位数 受講料
マーケティング・マネジメント 2017年1月16日 10weeks Japanese 1 240,000円
Accounting 2017年1月16日 12weeks English 1 240,000円
Business Communication Skills 2017年2月27日 10weeks English 0.5 120,000円
Effective Negotiation 2017年4月29日 1week English 0.5 120,000円

MBA Challengeコース(単科コース)の概要

履修期間 1年
学費合計 履修される科目に応じた授業料 + システム利用料 40,000円(税別)/期
※MBA Challengeコース生として在籍できる期間は上限1年間です。
出願方法 MBAコースと同じプロセスとなります。詳細は【出願手続き】をご確認ください。
※日本語科目のみの受講の場合は、英語スコアをご提出いただく必要はございません。
※推薦状をご提出いただく必要はございません。MBAコース移行時にご提出いただくことになりますので、その際にご用意ください。

MBA Challengeコース(単科コース)で取得可能な科目一覧

MBA Challengeコース(単科コース)で受講可能な科目は以下です。テキストリンクから科目詳細をご確認ください。いずれも手応えのある科目ばかり。MBA取得に向けてぜひチャレンジいただければと思います。

経営戦略 マーケティング 組織行動人的資源管理 IT/情報マネジメント アントレフレナーシップ 財務会計 経済 定量分析
CORE
ELECTIVE
コミュニケーション
CORE ビジネスプランニング

更に詳しい情報を知りたい方はこちら

  • 説明会に参加する
  • 資料請求する

MBA Challengeコース(単科コース)は、Bond-BBT MBA(ボンド大学大学院ビジネススクールBBTグローバルリーダーシップMBA)で受講可能な科目の中から、学びたい科目を選んで1科目から受講することができるコースです。MBA取得への第一歩として、ぜひチャレンジください。

トップへ