MBA

グローバルリーダーを育成するMBA

MBAプログラムカリキュラムマップ

グローバルに活躍できる”実践的”マネジメントスキルを身につけていただくために、MBAコースでは「世界の共通言語として知っておくべき分野」は英語で、「日本人の特性を踏まえた上で学んだ方が良い分野」は日本語で学びます。
以下がカリキュラムの全体像です。
※★のついた科目はStudy Tourで取り組む科目です。

経営戦略 マーケティング 組織行動人的資源管理 IT/情報マネジメント アントレフレナーシップ 財務会計 経済 定量分析
CORE
ELECTIVE
コミュニケーション
CORE ビジネスプランニング

MBAホルダーとしての英語力習得をサポート

Bond-BBT MBAでは、英語:日本語=6:4で学びます。英語力習得のために以下のサポートをしています。

トランスクリプト

Bond University

講義で講師が話す内容はすべてトランスクリプトで用意しています。視聴に加えトランスクリプトを読むことで理解を深めて下さい。

講義映像
スピード調整

講義はネイティブスピードで進みます。講義の速度を調整することができますので、徐々に耳を慣らしていくことができます。

Business
Communication Skills

英語トレーニング科目 期間: 3ヵ月

[Contents]

1st month
 ビジネス英語

2nd month
 アカデミック英語

3rd month
 論文作成

3ヶ月に渡り、上記3つの分野の基礎を身につけていきます。土台固めにご活用ください。
※受講にはTOEIC600点以上が必要です。

更に詳しい情報を知りたい方はこちら

  • 説明会に参加する
  • 資料請求する

Bond-BBT MBAで学ぶMBAの実践的なカリキュラムをご紹介します。Bond-BBT MBAは、豪州名門ボンド大学とビジネス・ブレークスルー(代表:大前研一)が全面提携することで実現したオンラインの海外MBAプログラムです。

トップへ