About Bond-BBT MBA ビジネススクールの国際認証AACSB取得

AACSB認証を取得できた理由

AACSBとは?

...

AACSB (The Association to Advance Collegiate Schools of Business)とは、1916年に創設された世界で最も長い歴史をもつビジネススクール国際認証機関であるAACSB Internationalが、修士および博士号を授与しているビジネススクールを評価し、高品質なビジネス教育プログラム・研究を行っているスクールに対して与えている認証評価のことです。

現在、世界45の国や地域で687校がAACSB の継続認証を取得しています。AACSB認証を受けているプログラムは、ハーバード大学、スタンフォード大学、ウォートン・スクール(ペンシルベニア大学ビジネススクール)など世界中のビジネス教育プログラム全体のわずか5%未満です。

ボンド大学がAACSB認証を取得できた理由

ボンド大学ビジネススクールおよびBond-BBT MBAプログラムがAACSBの認証を取得したのは、綿密なカリキュラム設計、クオリティの高い教授陣による革新的なマネジメント研究活動と徹底した教育指導に対する取り組みが評価されたものです。

本プログラムのAACSB認証取得は、日本のMBA教育機関としては3番目、オンラインMBAとしては、日本のみならず東アジアでも初となります。

この認証取得によって、ボンド大学ビジネススクールおよびBond-BBT MBAプログラムのクオリティは世界基準でも裏付けられました。Bond-BBT MBAプログラムは、ボンド大学ビジネススクールと共に、AACSB認証のMBAとして、これからも国際的に認められる高水準の教育コンテンツを提供し、グローバルリーダーの育成に邁進していく所存です。

なお、AACSB認証の取得に加え、ボンド大学ビジネススクールは2015年10月にマネジメント開発に関する国際組織「EFMD(The European Foundation for Management Development/本部:ブリュッセル)」がすぐれたマネジメント教育機関に与える認証である「EQUIS(The European Quality Improvement System)」を取得しました。詳しくは【こちら】をご覧ください。

ボンド大学およびBond-BBT MBAプログラムをはじめとするプログラムは、2013年12月に世界的な認証評価であるAACSBを取得。ボンド大学のビジネス カリキュラムと教授陣およびBond-BBTMBA プログラムのクオリティの高さが世界基準でも裏付けられました。

トップへ